サッカー全般 | つぶやきブログ
2002年の日韓共催のW杯で、韓国マンセー報道の
偏向っぷりに唖然。
その後、政治と欧州サッカーの同時進行で
興味を持ちましたが!?

両方とも中途半端な「にわか」ですw

仕事や私的生活を第一優先するためかなり不定期。
いい加減な管理者で申し訳ありません!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
減量必須ですよー、ロナウド
06−07の冬の移籍でレアルからやってきたロナウド。
大の仲良しだったグティとロナウド。
彼のスルーパスに追いつけなくなった頃「パスを無駄にするなー」と
グティと大喧嘩したとかってレアルサポの娘が言ってます。
これ単に伝聞ですからご了承を〜ひやひや

ロナウドの1番の持ち味でもあったドリブル突破時のスピード。
ミランに来た頃はそれが消え、ほとんど走らなくなってた。
確かな記憶ではありませんが、動かず、というか動けず
それを補うためにポジション取りやら、足元のテクニックを生かしパスもうまくこなし
自分自身で衰えをカバーしてたように感じます。
それでも2ヶ月という短期間で7得点くらいあげ、結果を出した時期もあった。

※ちなみにインテルいた当時でさえまだサッカーファンになっていなかったため
ロナウドの怪物くんプレーをリアルタイムで見てきた私ではないです。


ミランとの契約終了。
古巣フラメンゴでリハビリに取り組むことになったんですかね?ロナウド。

ronagenryou

「僕は半年前から戦列を離れているし、体重オーバーなのは普通のことだよ。」

本当にこう言ったかわかりませんが、トレーニングしてない上ファーストフードじゃ
誰だって太りますよ〜。

ブラジルのメディアは、ロナウドがファーストフード店で食べたもののカロリーの高さを報じている・・・By Goal.com

一般人とプロのスポーツ選手を比べる自体、無理がありますが、やっぱりカロリーの高いものを好きなだけ食べたいのを我慢し、適度な運動(リハビリ)を継続する強い意志が最も重要だと思います。
特に食事制限に関しては、本人の意思が一番大きく作用するのではないかなぁ。

女性なら、いつまでもきれいで若く見せたい・・・
プロサッカー選手なら、また復活しサッカー選手として輝きたい!

スポーツのプロでもない一般女性だって
実現したい気持ちがあれば体重コントロールは可能です。
30過ぎてからの努力で出産後太りやすく脂肪が下がりやすくなったにもかかわらず、健康的にやせたり体重維持してる人もたくさんいる!私もかつてそうだった・・・(苦笑)
体質もあるだろうけど、個人の意思の問題が一番なんじゃ?
オカマ事件、夏のバカンス中のメタボ腹には、も〜かなりドン引きはしましたけどね。

Luis Runco 医師
「まずは痩せなければいけない」
スタートラインに立つためにはこれしかないでしょ!

ルンコ医師といえば、この人
続きを読む >>
サッカー全般 / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /
W杯予選とカラーゼ、シェバの国
2006年W 杯ドイツ大会で優勝したイタリアにユニホーム用の胸章を贈ったようです。
記念章の授与は初めてで、次回2010年W杯南アフリカ大会までユニホームに付けることが認められるそうです。
6日のキプロスとのW杯欧州予選初戦で初めて着用するらしい。デザインは2種類あり、金地に白、または白地に金で、W杯優勝トロフィーが刺しゅうされている。

yuni_wcup

tate


2年ぶりに代表監督に復帰したリッピ監督の下、練習に励むアズーリ。何やらジラが生き生きとやってますねー。
イタリア戦では大いに爆裂してほしいけど、ミラン戦のときはやめてね困惑

azujira

gatukan


★W杯予選、代表招集されたミランの選手とスケジュール

リーノ・ガットゥーゾ、アンドレア・ピルロ、ジャンルカ・ザンブロッタ
9月6日(土):キプロス対イタリア(ラルナカにて)
9月10日(水):イタリア対グルジア(ウディネにて)

ロナウジーニョ
9月6日(土):チリ対ブラジル(サンチアゴにて)
9月10日(水):ブラジル対ボリビア(リオ・デ・ジャネイロにて)

マレク・ヤンクロフスキー
9月10日(水):北アイルランド対チェコ(ベルファストにて)

マシュー・フラミニ
9月6日(土):オーストリア対フランス(ウィーンにて)
9月10日(水):フランス対セルビア(パリ、サン・ドニにて)

ドメネクさん、フラミニとメクセスを召集するのが遅すぎ〜!
ナスリも燃えてます。sportsnavi

アンドリー・シェフチェンコ
9月6日(土):ウクライナ対ベラルーシ(リビウにて)
9月10日(水):カザフスタン対ウクライナ(アルマトイにて)

カラーゼ
9月6日(土):グルジア対アイルランド(ドイツのマインツにて)
9月10日(水):イタリア対グルジア(ウディネにて20時50分より)
続きを読む >>
サッカー全般 / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
スーパーカップ
私が応援するクラブがなんと!全滅でした(悲)

★レアルvsバレンシア

2ndレグは4−2。1stとの合計は6−5でレアルの勝利。
前半、シルバはMVPとも言える活躍だったらしい。でも、負けてしまったようです。
katuyakusilva

viramos

1点のビハインドを背負った状態でファン・デル・ファールトが退場処分。
後半27分にはファン・ニステルローイも2枚のイエローで退場。
9人になってから3点を決めているレアル。なんか、すごい....

red

でも、ロスタイムのモリエンテスの一撃 よくやった!
エメリ監督も気持ちを切り替え頑張ろう!お疲れ様でした。

〜ゴール〜
シルバ(32分) アルベルダのパスを受けたシルバがゴール真ん中からシュート
ファン・ニステルローイ(50分)PK
セルヒオ・ラモス(77分)ディアラのシュートが跳ね返りセルヒオ・ラモスがシュート
デ・ラ・レッド(87分)ループシュート
イグアイン(88分)アレクシスのパスミスを突いてシュート
モリエンテス(90分)ビリャのアシストからモリエンテスがシュート

★インテルvsローマ

先日亡くなったセンシ会長に勝利を捧げたかったでしょうが・・・
PK戦の末にローマが負けてしまいました悲しい
quotidianonetの画像は重いですがリンクしときます。

レアルから来たバチスタ、もう馴染んでる?

デロッシミドルを決める

>>goal.comより部分抜粋
24日、インテル対ローマのスーパーカップが行われ、PK戦の末にインテルが勝利を収めた。
インテルは前半にムンタリ、後半にバロテッリのゴールで2度のリードを奪うが、ローマもデ・ロッシとヴチニッチのゴールで同点とし、試合は延長戦でも決着がつかずPK戦へ。インテルは3番手スタンコビッチが外してしまうが、ローマも5番手トッティがミスしてしまい、ローマ7番手フアンのシュートをGKジュリオ・セーザルが防ぐと、最後はキャプテンのサネッティがPKを沈めて白星を飾った。

トッティ、メクセスの画像↓
続きを読む >>
サッカー全般 / comments(3) / trackbacks(0) / koppi /
五輪サッカー決勝!アルゼンチンvsナイジェリア
furanaije
ナイジェリア対アルゼンチン

fura 0−1でアルゼンチンがアテネ大会に続き2連覇!
金メダルでした。

ri_gold
me_gold

時間が早いため太陽の光もまぶしく、暑い中の攻防で選手の体力消耗も激しかったでしょう。
ピッチがひどいですね。芝のところどころ、着色してもあんな感じなのか?と勝手に想像してしまいます。ラインすぐ外側で”めくれる絨毯式の芝”を見たときは、唖然!!
躓いて転んだら危ないですね。

前半序盤からメッシ中心にボールを支配し優位に進めてはいたが、なかなかゴールを割らしてくれないナイジェリア。
段々押し込まれ27分ごろには、CKを与えたり、給水タイム後も危うい場面もあったが、前半をスコアレスで終えた。
試合が動いたのは58分、メッシのスルーパスに抜け出したディ・マリアがまたもやってくれました!

スタメン画像 >>クリックで拡大
aruhensutamen

naije
続きを読む >>
サッカー全般 / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
五輪、ブラジルの完敗
3−0でブラジルがアルゼンチンに敗退しました。
ドゥンガ監督、この負け方は・・・。
1トップを貫いているブラジル。今更ですが、パトとソビスの2トップのほうがよかったんじゃ??

あえてよく言えば・・・ロニーはプレースタイルを変えたのならまだしも、動きにキレがなくなってるのか?
全体的にサイド攻撃も少なかったし、左のロニーとマルセロとの上手いパス交換や連携シーンがほとんどなかった分、左の攻めも少なかったような?
キープしてスルーパスが通ったりしたことはあったけど・・・。
相手DFを崩す場面もあまりなく、FKからの攻防からオフサイドになった無得点ゴールや、ラファエルソビスなどのミドルで惜しいシーンくらいしか強烈には覚えてない。
コートジボワールやオランダ戦のときのほうが、よっぽどアルゼンチンを苦しめていた。
とにかく完敗の上に、後半はアグエロとマスケラーノへのファウルで、それぞれルーカスとチアゴネービスの2人レッドに!
2人目なんて、もともと審判の心証を害した後だったからか?よけい厳しい退場な感もある。
それでも内容的に、サッカー王国としては言い訳できない結果です。
アルゼンチンのほうが優勢かもと思ってはいたが、こんな負け方は辛いです。

アグエロはブラジルで五輪初ゴール!しかも2得点は嬉しいでしょうね。
●ブラジルスタメン
GK 12 レナン
DF 2 ラフィーニャ
DF 3 アレックスシルバ
DF 6 マルセロ
DF 14 ブレノ
MF 5 エルナネス 61分 OUT
(MF 16 チアゴネーヴィス IN)
MF 7 アンデルソン
MF 8 ルカス
MF 10 ロナウジーニョ
MF 15 ジエゴ 71分
(FW 18 ジョー 71分)
FW 17 ラファエルソビス 61分 OUT
(FW 9 パト IN)
ベンチ
GK 1 ディエゴアウベス
DF 4 チアゴシルバ
DF 13 イルシーニョ
MF 11 ラミレス

●アルゼンチンスタメン
GK 18 セルヒオ・ロメロ
DF 2 エセキエル・ガライ
DF 3 ルシアノ・モンソン
DF 4 パブロ・ザバレタ
DF 12 ニコラス・パレハ
MF 5 フェルナンド・ガゴ
MF 10 フアン・リケルメ 91分 OUT
(MF 7 ホセ・ソサ IN)
MF 11 アンヘル・ディマリア
MF 14 ハビエル・マスケラーノ
FW 15 リオネル・メッシ
FW 16 セルヒオ・アグエロ
ベンチ入り選手
GK 22 Nicolas Navarro
DF 6 フェデリコ・ファシオ
MF 8 エベル・バネガ
FW 9 エセキエル・ラベッシ
FW 13 ラウタロ・アコスタ
FW 17 ディエゴ・ボナノッテ
得点
セルヒオ・アグエロ(52分)
セルヒオ・アグエロ(58分)
フアン・リケルメ(76分)
corrieredellosport画像

前半省略、簡単レポ
続きを読む >>
サッカー全般 / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /
五輪アルゼンチン vs オランダ
義理父マラドーナが見守る中・・
mara3

アグエロは普段の力を発揮できていません。
2人かわして抜いたりしシュートまでもう少しってところで魅了したプレーもありましたが、決定的チャンスをはずすこと数回。これがちょっとイタかった。
アトレチコではメッシのように下がったりして自由に動いてるようですから、エリア内のポジションはやりにくいんですかね?
ここんところアグエロ交代の後、得点が生まれてますが、その辺りがメンタルで影響しなければいいんですが・・・。

いまのU23オランダならもう少し楽に勝てるかと思っていたら、予想がはずれた。
延長戦まで苦戦をしいられるとは・・。
運悪くGKウスタリが自分で負傷してしまい、途中で離脱するというアクシデントも!?これで万が一PKにでもなったらアルヘン敗退か?という心配まで一瞬、頭をよぎってしまった。
結果は、メッシと延長戦ディマリアのゴールで2−1。アルゼンチンの勝利でした
スタメン
GK 1 オスカル・ウスタリ 75分負傷OUT
(GK 18 セルヒオ・ロメロ IN)
DF 2 エセキエル・ガライ
DF 3 ルシアノ・モンソン
DF 4 パブロ・ザバレタ
DF 12 ニコラス・パレハ
MF 5 フェルナンド・ガゴ
MF 10 フアン・リケルメ
MF 11 アンヘル・ディマリア 106分OUT
(MF 8 エベル・バネガ IN)
MF 14 ハビエル・マスケラーノ
FW 15 リオネル・メッシ
FW 16 セルヒオ・アグエロ 99分OUT
(FW 9 エセキエル・ラベッシ IN)
控え
DF 6 フェデリコ・ファシオ
MF 7 ホセ・ソサ
FW 13 ラウタロ・アコスタ
FW 17 ディエゴ・ボナノッテ
得点
リオネル・メッシ(14分)
アンヘル・ディマリア(105分)
オトマン・バカル(36分)
オランダ
続きを読む >>
サッカー全般 / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
五輪ブラジルvsカメルーン
BSのきれいな画質で見て特にわかったんですが、ピッチ悪いですね。
今度こそテレビでゆっくり観戦できると思ったらずいぶんカットしてある。
2分から12分、16分・・・39分あたりまでコンパクトにまとめて編集したNHK。
編集カットされたあたりの見所を抜粋した様子で、まぁ見やすくなってましたが、ラインを割ったりボールが繋がってないシーンとか、パスカット、ファウルシーン、またブラジルのFK、CK等もあった場面なため多少違和感を感じました。
ブラジルPC観戦直後、アルヘンも一気にネットで見てしまったため、正確性は全く保障できませんが!(苦笑)
結果は、延長前半で2得点あげたブラジルが、カメルーンを2−0で破りました
試合とは無関係ですが、ラファエルソビスって、リバプール(スペイン代表)のシャビアロンソに似てると思った!

rafa

スタメン
GK 12 レナン
DF 2 ラフィーニャ
DF 3 アレックスシルバ
DF 6 マルセロ
DF 14 ブレノ
MF 5 エルナネス 66分OUT
(MF 16 チアゴネベス IN)
MF 7 アンデルソン
MF 8 ルカス
MF 10 ロナウジーニョ
MF 15 ジエゴ 107分 OUT
(MF 11 ラミレス IN)
FW 17 ラファエルソビス
控え
GK 1 ディエゴアウベス
DF 4 チアゴシルバ
DF 13 イルシーニョ
FW 9 パト
FW 18 ジョー

イエロー12枚乱舞で試合中断が多かったしどうもストレスがたまった!前回の試合でもあまりよくなかったからか?パトが出てないのも残念でした。

延長戦での2点目はジエゴのスルーパスとそれを繋いだロニーも起点になってましたが、何度かあったロニーのFKで得点できたらもっとよかったんですけど・・・
ゲーム感がまだ戻ってない感じがしますね。
相手のプレスが強いのもあるでしょうが、ボールを奪われキープ力もあと一歩ってところです。足元でボールを受けている点も気になる。
以前のように動きながらボールを受けてるプレーや、巧みなドリブル・フェイントのロニーのイメージが強いので、どうしてもいい時と比べてしまう私。
anderuson
アンデルソンやジエゴの動きもよかたんで

ここにロニーのコンディションがよくなれば

アルゼンチン戦との大一番がもっと面白くなると思うんだけど・・・。

続きを読む >>
サッカー全般 / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
五輪イタリア対ベルギー(動画追加)
NHKはなんでイタリア省くんですか!録画放送もない!?[:がく〜:]
また苦労してネットで見つけるしかないというのに、たどり着くのはブラジル対カメルーンばかりで「イタリアのリンクはどこーー?」私と同じ気持ちの悲痛な叫びがちょくちょく見られた。しかも2−3で負けてしまった。。。。あーー、ショック!
ブラジル戦の合間のイタリア戦、前半ハイライトだけは見れました。
スタメン
GK 1 エミリアーノ・ビビアノ
DF 2 マルコ・モッタ
DF 3 パオロ・デチェリエ
DF 6 ドメニコ・クリスチト
DF 15 サルバトーレ・ボケッティ
MF 4 アントニオ・ノチェリーノ
MF 5 ルカ・チガリーニ
MF 7 リカルド・モントリボ
FW 10 セバスティアン・ジョビンコ
FW 11 ジュゼッペ・ロッシ
FW 14 ロベルト・アクアフレスカ

イタリアの1点目。エリア内で倒され、トマス・フェルマーレンが一発退場!
PKでロッシ が決め先制。
しかしその直後、追いつかれる。
ゴールライン上、右足でどうにかクリアしたもののベルギーの得点になる。
その上前半ロスタイム、低いミドルでイタリア2失点目。
前半1-2で折り返し。

後半は全く映像が見られなかったんで分かりませんが、74分にまたもPK。
キッカーはロッシで追いつきます。
しかしその5分後にまた逆転されてしまった。
2−3でイタリア敗退です。
おまけにイタリアのGKエミリアーノ・ビビアノも80分に退場に・・・

得点
ジュゼッペ・ロッシ(18分)
ジュゼッペ・ロッシ(74分)

ムサ・デンベレ(23分)
ケビン・ミララス(47分)
ムサ・デンベレ(79分)
動画の追加
Belgium 3 - 2 Italy Olympics 2008


クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカー全般 / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
なでしこ!ベスト4
今まで女子ってあまりみなかったんですが、巧いですよー!なでしこ
きっちり前線からプレスかけるし こまかくパスをつないだり、ひたむきにボールを追いかける姿もよかった!球際の強さもあるし運動量も豊富で自分たちの攻撃はシュートで終わる点などいいですね〜

澤の戦術眼と守備センスもよく、ボールをカットして相手のチャンスをつぶしたり、またボール捌きも巧いです。
引き付けていい縦パスを出すしスペースを見つけ作り出す技術もありそうで。
なかなかやりますねー!
先制点もCKから澤のヘディングゴール。
DFラインを高く保ったりオーバーラップしてパスを繋いだりと良い展開です。
中国は170以上の選手が多く、小柄な日本は相手のセットプレーには要注意でしたが、危ないシーンもよく防ぎ、相手がはずしてくれた時もあったんで助かりました。
澤以外でも巧みな切り返しでキープ力がある選手もいましたね。
チャンスがあればミドルもよく打ってました!

後半、55分当たりにはパスを繋げずラインを割ってしまうミスも何度かあったり、連携ミスから(サポーターの声にかき消されてうまくいかなかったのか??)危険なバックパスでCKを与えてしまい、押し込まれそうになった場面もありました。
それでも大柄な中国選手に154cmの柳田も体張って守るし、さらに追加点もありで満足いく内容ですね。
大野と永里のワンツーパス交換の後、永里がGKのタイミングをはずしてゴール!
2−0です。
80分経過しまだ10分以上あるというのに、中国サポは帰っていき、日本のCKだというのに、もうブーイングさえ聞こえなくなって、その静けさが妙な感じだった。
GK福元もナイス。
終盤、強烈なシュートをはじいたりCKからのゴール前での混戦もセーブしゴールを許しませんでした。
初のベスト4、おめでとう!アメリカ戦でもこの調子でがんばってください。

恥ずかしながら・・・
続きを読む >>
サッカー全般 / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /
オリンピックサッカー決勝トーナメント
オリンピックサッカー決勝トーナメント

k_to

サッカー 男子は日本が敗退してしまったし、決勝トーナメントでもBSの生中継が少ないですね。
18日から仕事が始まって忙しくなるし、Liveでどれだけ観戦できるやら・・・
NHK olympic2

★サッカー 男子
8月19日(火) (21:50) 〜 00:00頃  準決勝 第2試合
8月20日(水) 00:00 〜 06:00 録画 準決勝 第1試合
8月23日(土) 08:05 〜 10:30頃 録画 3位決定戦
8月23日(土) 10:30頃 〜 15:00頃 決勝
8月23日(土) 17:30頃 〜 18:45 録画 決勝

クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

サッカー全般 / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /