ACミラン | つぶやきブログ
2002年の日韓共催のW杯で、韓国マンセー報道の
偏向っぷりに唖然。
その後、政治と欧州サッカーの同時進行で
興味を持ちましたが!?

両方とも中途半端な「にわか」ですw

仕事や私的生活を第一優先するためかなり不定期。
いい加減な管理者で申し訳ありません!
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
ミランに残ってほしい
cupkaka2

すみません。

無期限休止中につき

一言だけです。

カカのいないミラン。

想像したくない。

移籍しないでほしいです。


ACミラン / comments(5) / trackbacks(0) / koppi /
ACミラン vs ナポリ
勝ったほうが首位に立つため、両者ともに意気込みが感じられました。

前半は0−0で折り返しましたが、攻防の激しい展開で見ごたえありました。
しっかり守って素早く攻めるナポリは、一人退場でフォーメーションを変える必要に迫られた。
ミランは数的有利を生かしきれず流れから決めたわけではなくFKから得たオウンゴールの得点でした。
できればミランは、ナポリの中盤が一人薄くなった分、もっと攻め込めればよかったんですが、それでもナポリが、カカやロニーに対して1対1でプレスをかけ最終的には3人ぐらいで囲い込んだりと守備の手薄さを最後まで感じさせなかった。
楽に勝てた試合じゃないです。
milan4321napo
★ミラン

マル様、ピルロ、ネスタ負傷欠場

後半15分
アンブロジーニOUT
パトIN

後半26分
ボリエッロOUT
インザーギIN

後半30分
ファヴァッリOUT
カラーゼIN


napo352
★ナポリ

前半44分 クリスティアン・マッジョ 退場
後半から4−3−2へ

後半0分
ハムシクOUT
アロニカIN

後半10分
サンタクローチェOUT
パチェンザIN

後半43分
ブラジOUT
ルソットIN

続きを読む >>
ACミラン / comments(6) / trackbacks(0) / koppi /
ACミランvsシエナ
ミランが2−1でシエナに勝利です。
ナポリ戦を意識してターンオーバーしてきたのかCBがファッバリとボネーラコンビでした。
4−3−1−2で
トップはパト、ピッポ
トップ下はカカ
3列目は左からセードルフ、エメルソン、ガッちゃん
最終ラインは、左からザンブロッタ、ファッバリ、ボネーラ、アントニーニ

中盤の底にエメルソンがスタメンで出ていました。
キレのアルくさびのパスなんかでチャンスメイクやら中盤でマイボールにしたりと良い働きしてました。
ガッちゃんも守備してアシストしてピッポは決めるしで、ミランのおっちゃん選手たち、頑張ってますよ!
ピッポは彼らしい動きでオフサイド何度か取られてますけど。(笑)
パトもドリブル突破や切り返しでキープしてシュートしたり、振り向きざまのミドルボレーなどで見せ場は作ってますが、ゴールまでもう少しでした。

後半、ヴェルガッソーラに決められ1-1の同点にされてしまったときは、このままドローかと落胆しました。
でもその後、PA内でピッポが倒されPKゲットできたんで救われました。

後半30分前後に、エメルソンからアンブロジーニ
ピッポからシェフチェンコに交代。
シェバにもゴールチャンスがありました。
左サイドからパトが持ち込んでシェバにナイスパスするもシュートではなくカカにパス。
シェバ、次は遠慮せず?自分で狙ってゴールしてね〜。
とりあえず、冷や汗もかきましたが、ピッポの復活と勝ち点3をあげられましたのは嬉しいです。ミランが3位。4位圏内が新鮮に感じる。(苦笑)

★得点シーン

30分、セーさんとのワンツーから、カカのドリブルが起点となり、ガットゥーゾのスルーパスから抜け出たピッポが決める。
ピッポのゴールでミラン先制。

54分、ヴェルガッソラのゴール

65分、左のパトのキープからガッちゃんがワンタッチパスで右のカカへ。
ゴール前を横切るグラウンダーなクロスに飛び込んだピッポが倒されてPK。
カカが蹴って2点目

※ローマ対サンプドリアは豪雨により延期です。

クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

JUGEMテーマ:欧州サッカー

★シエナ戦の画像
続きを読む >>
ACミラン / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
カリアリvsACミラン
初の勝ち点がミランからですかぁ。最下位のカリアリとスコアレスドローです。

ダービー制しても、やはりプロビンチャ相手に苦戦するミラン図。
強いチームと当たった後、ガクッと落ちるミランの図。
よくある図です。あせあせ
ストレス溜まりまくりの試合で、5時間寝た後録画して観たんですが眠くもなった。

カリアリに決定力あったら2点差以上で負けてたでしょう。
プレゼントパス、CKエリア内で目測誤りドフリー、1トップのパト孤立、カカが見せ場を作り相手を崩すところはあったものの、チームでみたら全体的によくないパフォーマンス。
カカが一人で頑張ることが続くと潰れるから、何とか今日のような試合にならないよう打開してほしい。
誰っていうよりチームとして全体的に連動してない。
いやーーな開幕2試合を思い出させられた。
常時ダービーレベルの気迫と動きが続かないって予想はしてても・・・
明らかに負けに等しいドローです。

いやはや・・・ピッポ、シェバのコンビって何年ぶりにみたことか・・
フラミニをもっと早く出したり、若手も思い切って使っちゃえばぁって思ったり。
いつものことですが、交代も遅すぎ。
やっぱりパト、カカ、ボリエッロのほうが今後、可能性を感じるかなぁ。
とりあえず一番今私が見たいのは、リードしてる最中に余裕交代で出たピッポやシェバたちが追加点・・・
でもこんな図は当分、無理っぽい?(苦笑)

頼もしいザンブロッタがイエロー累積で出れない。
サンプ戦も難しい試合になりそうで不安です。
ボネーラが右SBになるかも?

ローマもユベントスも調子が上がらなくってセリエ全体が寂しい。
ユベントスは けが人続出できついです。
ローマはシエナ戦でメクセスとパヌッチがイエロー2枚目でレッドもらってるから次回のインテル戦に出られないなんて・・・
あちゃーーーーー。

クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

JUGEMテーマ:欧州サッカー
ACミラン / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
ダービーで踊っちゃうロニー♪(追加)
ミラン対インテル
無敗だった青黒さんチームに土をつけたのはミランでした。
心の隅では、何点差で負けるんだろうかと危惧しながらみてたんですが、終わってみれば
み〜らん♪み〜らん♪と・・・
試合終了後もこの歌が頭を駆け巡る結果でした。
感じたままをずらずらと!画像は後で!

ロナウジーニョが大舞台のダービーで初ゴールしたのは、大きい!いろいろ言われても結果出して評価を上げるのが一番です。
全盛期の6、7割の力ではありますが、パスが正確で上手くつないでくれます。
ロニーがヘッドでゴールするとは思わなかった。
ついでに後半から出たシェバが決めてくれちゃったら、最高でしたが、結果出したことが何よりも嬉しい。1−0で勝ちました。

これでカンピオナートが盛り上がったね!
試合が決まる前から何か堅い表情が気になりますね、インテルのほう。
話題のクアレスマはこれからですかね?タレントは揃ってるんですが・・・
それにしても今季のダービー、ブラジル色が強くなりましたね。
4321milan
追加フォメ図


2トップではなく、クリスマス型でした

FW 7 アレクサンドレ・パト 後半29分 OUT
MF 84 マシュー・フラミニ IN


FW 80 ロナウジーニョ 後半39分 OUT
FW 76 アンドリ・シェフチェンコ IN


MF 8 ジェナロ・ガットゥーゾ 後半43分 OUT
DF 25 ダニエレ・ボネーラIN


intel433




DF 23 マルコ・マテラッツィ 後半14分 OUT
FW 33 アレッサンドロ・マンチーニ 後半14分OUT


FW 9 フリオ・リカルド・クルス IN
FW 10 アドリアーノ IN


MF 14 パトリック・ヴィエラ 後半35分 OUT
MF 5 デヤン・スタンコヴィッチ IN


2006年のW杯でもそうだったし、特に代表のカカとロニーのコンビってイマイチなイメージもあったんですが、ブラジル3人とも機能してましたね!
カカが右に入ったのもロニーの左のプレーを生かすためでしょう。
カカはアシストはするし守備でも貢献するし、カカ様様プレーです。

私は試合内容の次に気になったのは、カカが倒されるたびに、膝大丈夫か、痛そうにするたび悲鳴をあげる自分。
戻ったカカですが、まだ膝に爆弾をかかえてるんじゃないかと冷や冷やしてみてるんです。
試合を左右するキーマン選手へのファウルはある意味宿命なのかもしれませんが、どうか選手生命がながーーく続きますように。

最初は中盤のせめぎ合いが多くなかなかDFをくずすところまではいかなかった。
中盤のプレスも効いてたし、ミランの闘犬は健在だったし、セカンドボールをよく拾ってたミラン!
セーさんもピルロの位置でビルドアップしてましたよね。

危険な位置じゃないのに闘志出しすぎていらぬイエローもらちゃったガッツ!
アンチェがライン際まできて2人して怒鳴りあいで吼えまくってた!
すでにロニーの1点で先行してたからか、私は微笑ましく感じた。
以前のど根性とプレーが出てきた証拠ですからね、ある意味。

押し込まれるシーンでは、多くの選手が気迫込みで危ういシーンを回避してました。

後半、モウリーニョさんは一気にクルスとアドリアーノのFW2枚を投入しましたが、あまりいい展開にならず。
それどころか、試合を上手くコントロールできない主審のせいもややあり、荒れましたね。
すべてのイエローではないが、パトを倒したブルディッソの1枚目はちょっと厳しいかも。
2枚目はカカの足をはさんで倒したからしょうがないと思うけどね。
2枚目退場です。

後半34分サネッティがイエローをもらってしまった後あたりでしたか
ジャッジに暴言はいたとか?
ベンチのマテラツッイーまで。マテ男くんまでレッドもらってしまった。
続きを読む >>
ACミラン / comments(6) / trackbacks(0) / koppi /
ボリエッロ
今季初ゴールを決めたボリエッロ
後半途中に筋肉の痛みで交代した。

ミランに痛手、ボリエッロがダービー欠場へ
離脱期間は2週間か


ボリエッロも入れたこの3人の攻撃を楽しみにしてたのに・・・

borigol

ピッポは戻って来れそうかなぁ?


クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
ACミラン / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
レッジーナvsミラン(試合動画追加)
放送なしなため、以下結果のみ。
GK 12 クリスティアン・アビアッティ
DF 4 カハ・カラゼ
DF 15 ジャンルカ・ザンブロッタ
DF 19 ジュゼッペ・ファヴァッリ
DF 25 ダニエレ・ボネーラ
MF 8 ジェナロ・ガットゥーゾ
MF 10 クラレンス・セイドルフ
MF 22 カカ
MF 84 フラミニ 交代 アンブロジーニ 後半15分
FW 7 アレクサンドレ・パト 交代 エメルソン 後半38分
FW 11 マルコ・ボリエッロ 交代 シェフチェンコ 後半14分

★試合動画追加



★追加リンク
アンチェは、けっこうレッジーナに苦しめられたとコメントしてます。

アンチェロッティ監督:「結果は助かったけど・・・」
内容はいまだ万全でなし
続きを読む >>
ACミラン / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /
ACミランvsラツィオ
ミランの3連敗が避けられ4−1勝利。
ローマも、まだ流れるようなワンツーといったパス回しはあまり見られませんでしたが同じく勝ったし、トッティが終盤少し出られたんで一安心しました。
第3節のローマ対レッジーナ戦 goal.com

ミラン対ラツィオ戦の動画



ミランのほう1失点は、またカウンターでスルーパスからやられました。
ただし4点の大量得点とカカの復調ぶりは素直に嬉しいです。

これからミランは、引いて守る相手にも得点できてコンスタントに勝っていければいいですね。
昨シーズンのようにドローや連敗、時々大勝とかじゃなければいいけど・・・
にかく大喜びするには早すぎかも。

クリスマスツリー型より今日のようなパトとボリエッロの2トップのほうがいいと私的に思いました。
得点はしてないけどボリエッロがいいと思った!
足下に納めつないだりポストプレーもしたり、後ろでも中盤でも献身的に危ういシーンを回避してくれてます。

ボネーラとフラミニをスタメンからはずしたのが腑に落ちなかった。
骨折し手首辺りに固定したものをはめながら出場したガッツ!
驚異的なスピードで回復とはいえ、手はまだ腫れてる!無理しないでほしいです。
でも良い頃のガッちゃんが少し戻ってきた感じが見られたのはよかった。

カバーが足りず危ういシーンもあったなぁ、CB。
アンブロジーニもよく守ってたから1失点で抑えられたけど、ネスタやセンデロスがピッチで活躍できるのはまだですかねぇ。
続きを読む >>
ACミラン / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /
ミラン
ジェノア 2-0 ACミラン。
補強の失敗(もちろんよかったと思える選手補強もあり)、機能していないチーム。
改善どころか悪くなってる内容。
深刻です。もう、寝ますzzzzz
ACミラン / comments(3) / trackbacks(0) / koppi /
ガッちゃんの怪我、次節ジェノア戦
代表組のガッちゃんまで深刻な怪我(T_T)

手首骨折で即手術、全治1ヶ月

これでフラミニが怪我離脱でもしたら大変だわ。
闘犬バリバリの頃と比べたらパフォーマンスもやや落ちてきましたが、もしもの時にはまた戦力が心配な事態に。あ〜、ガッちゃん。

パト(ボリエッロ、ピッポ、シェバ、)、ロナウジーニョ、カカ、ピルロ、セードルフで攻撃のバリエーションが増えそうですが、中盤の守備負担が、かなりきつくなると思うんですが・・・
セーさんかもしくは・・・・?あたりが控えになるのかなぁ。
それでも全体的に守備力が低下してるわけだし、今いる選手でどう補っていくかですね。

若手の活躍などで全般的に他リーグや他クラブなどがスピーディーになってるなかで、(一部の選手を除いて)運動量が落ちてるわけですから、攻守の切り替えなどが追いついていけなくなったりするのも仕方がないかもしれない。
次回はできるだけそうならないようにしてもらいたいものですが、補強後も選手層に偏りがあるミランでは大変かもしれないです。
攻撃的なチームでも守備をうまく修正してるところもあるわけですが、うーむ。。
ミランとしては出れる選手で最大限の力を発揮してもらうしかありません。

前回のボローニャ戦では、特に後半、左の攻撃は良しとしても中央から「特に右側」が、がら空きになってしまった時もあったような気がします。
そういったところも、相手に突かれないようにしないといけないと思う。
まぁ、失点しても倍、得点できればいいのですが・・・。
強豪相手と対戦する前に、是非とも勝ち点3は欲しいところです。

シーズンは長く、何が起こるかわからないのがフットボール。
ミランのフロントは、冬の移籍でも動いたほうがいいのでは?と思います。
これ以上怪我人が出ないよう祈るばかりです。

※第2節はジェノア戦です。
アルゼンチン人FWディエゴ・ミリートがサラゴサかやジェノアにやってきましたね。
ディエゴ・ミリートは03年に当時セリエBのジェノアに移籍。
2003年から2005年までジェノアの一員としてプレーし、セリエBで59試合33得点。
その後、スペインのサラゴサで3シーズンを過ごし、古巣に復帰。
ジェノアはまた、USチッタ・ディ・パレルモからセルビア代表MFボシュコ・ヤンコビッチ(24)を期限付きで獲得。
さらにジェノアは、ビチェンツァ・カルチョの左SBダビデ・ブリビオ(20)も期限付きで獲得。

これからたったの半日ですが仕事なんで、読み返し訂正してません。間違ってたらすみません。

クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

JUGEMテーマ:欧州サッカー
ACミラン / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /