トットナムvsマンU録画観戦レポ&アーセナル戦 | つぶやきブログ
2002年の日韓共催のW杯で、韓国マンセー報道の
偏向っぷりに唖然。
その後、政治と欧州サッカーの同時進行で
興味を持ちましたが!?

両方とも中途半端な「にわか」ですw

仕事や私的生活を第一優先するためかなり不定期。
いい加減な管理者で申し訳ありません!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ポーツマスvsチェルシー速報 / main / アルメリアvsレアルマドリード >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
トットナムvsマンU録画観戦レポ&アーセナル戦
★トットナムvsマンU戦録画観戦レポ

さっき録画でみたんで遅くなりましたが、この対戦もホント最後まで目が離せないスペクタクルな展開だった。
totonamu
ロスタイム、まさに最後のプレーでマンUが追いつく!1-1ドロー
守備もよかったトットナムが逃げ切って勝つと思ってたが!?
マンUのほうが7枚と、かなりイエロー多くもらってた。
それだけ余裕もなかったんですかね?


テベスが同点打を放ったときに嬉しくってユニ脱ぎイエロー、これはご愛嬌ですけどね
前半は、トッテナムペースで失点の多いチームとは思えない戦い。
プレミア初登場のハットンがよく防いでたし、レノン、そしてブルガリア?のベルバトフもよかった。
先制はトットナム。
カウンターで、ジーナスが前へ持っていき倒れてボールこぼれ(手に当たった?)
でも、そのこぼれだまに素早くレノンが追いつき中央へパス!そこにつめてたベルバトフがゴール!!
ball1前半20分 ディミテル・ベルバトフ
後半30分あたりからマンUらしい攻めが見えてきました。
シンボンダらもテベスのチャンスをつぶしたりとよくがんばった。

でも、最後の最後にやってしまうのがマンU?
ナニのCKからテベスのボレーだったか?これが決まったあ!
ball1後半49分 テベス Carlos Alberto Tévez

もう追いつかないと思ってただけにびっくり!
ドローとはいえ最後まで諦めなかったマンUなんで、2位転落でも評価できますね。よくやっていただけにトットナムは残念でした。

★アーセナルvsマンチェスターC
ase
記事のみ。
3−1でマンチェスターCに勝利。首位に!!

〜ゴール〜
前半9分エマニュエル・アデバヨール

前半26分、エドゥアルド・ダ・シウヴァ

前半28分、ジェルソン・フェルナンデス

後半43分、エマニュエル・アデバヨル
プレミア / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://acmilan1899.jugem.jp/trackback/81
トラックバック