ボルトンvsマンチェスター・シティ | つぶやきブログ
2002年の日韓共催のW杯で、韓国マンセー報道の
偏向っぷりに唖然。
その後、政治と欧州サッカーの同時進行で
興味を持ちましたが!?

両方とも中途半端な「にわか」ですw

仕事や私的生活を第一優先するためかなり不定期。
いい加減な管理者で申し訳ありません!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スーペルコパ2nd(バルサvsレアルマドリード) / main / 第46回ジョアン・ガンペル杯(バルサvsナポリ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
ボルトンvsマンチェスター・シティ
JUGEMテーマ:欧州サッカー

 ★マンチェスター・シティ(4-3-3)

GK ジョー・ハート

DF リチャーズ コンパニー レスコット コラロフ

MF ミルナー ヤヤ・トゥレ バリー

FW アグエロ ゼコ シルバ

※特に前線は左右流動的に動く


マンCのアウェーユニがなんでミラン応援してるような錯覚に陥りそうになった。(笑)
マンCを語れるほど、昨年は試合観戦してませんが、気になるチームです!

前回見逃しましたが、アグエロ2得点。今回はゴールならず!
ただし彼の持ち味でもある力強さと、敵に囲まれてもボールロスする前にシルバに繋げたりできますから、今後の活躍に期待できそうです。

マンCは、いい選手揃えましたね。
テベスとバロッテリがベンチで寂しそうに戦況を見つめるなんて、もったいない。
テベス、インテル行くくらいならシルバたんと一緒にここで頑張ってほしいなぁ。
もしも、ナスリまで加わったらずるすぎる〜。金満クラブはすぐ強くなれます
でも実際、ナスリが移籍してくるかわかりませんけどね。

マンCは、パスリズムが出てきた時のコンビネーションの良さや、縦への繋ぎがいいです。
シルバが下がってパスを供給しサイド展開したり、その他中盤の選手もシンプルな縦の攻撃もするし、右SBの攻撃参加も時々あるしなかなか良い形ができてますね。
終盤、リズムが悪くなった時もありましたが、FW以外の選手もゴール狙える点など強みです。

今日はシルバ起点で始まることも多かったしゴールゲットもしたから
本日のMOMは、シルバ。

ゴール後手首にKiss♪ 噛んでるわけじゃないよ(笑)



●前半
立ち上がり、マンCも息が合わないというかリズムがなく、ボルトンのほうにFKやCKのチャンスが多かった。

でも、序盤からシルバ中心に局面を作っていきマンCが優位に試合を進める。
14分頃、シルバのスルーパスが左の選手に通り、中央へ素早く折り返しミルナーが飛び込むがGKがナイスセーブ。
また、ゼコから放たれるパスからアグエロのおしいシーンも数回あったが、枠を外れる。

その後マンCも攻めあぐねてる時間もあったが
25分、リチャーズのスローインからゼコ → リチャーズがマイナスのパスを
エリア手前のシルバへ!
コースは甘かったが、ワンバウンドの見事なぶれ球シュートシルバゴーール!

先制したマンCは勢いが出てきてパスリズムも良くなってくる。


37分には、CKから直接グラウンダーなパスがエリア外中央のバリーへ。そこを弾丸ミドルで2点目!
ボルトンは、バリーをどフリーにしてましたから守備的ミスもあり。


しかし!?その1分後。
38分、浮かせ球の長めパスが右のペトロフに通り、折り返しクロスにクラスニッチが合わせて、右足シュート!1−2。
これで試合の行方がわからなくなりました!


●後半
開始直後、47分、ミルナーから裏を突く浮かせ給パスがゼコへ!
ボルトンとの競り合いを制し、バウンドしたところをゼコが3点目ゴール。

ボルトンも諦めずにパスを繋げてシュートまで持っていき粘る。

62分にペトルフのFKから、ケビンディビスが絶妙なコースへヘディングゴール!
再び1点差に詰め寄る!

67分、アグエロ→テベス
79分、ジェコ→アダム・ジョンソンらと交代



野人テベス♪


テベスも仕掛け、ゴールを狙うが追加点入らず。
2−3でマンチェスターシティが逃げ切りました!


クリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ 
プレミア / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://acmilan1899.jugem.jp/trackback/355
トラックバック