狂気政権 | つぶやきブログ
2002年の日韓共催のW杯で、韓国マンセー報道の
偏向っぷりに唖然。
その後、政治と欧州サッカーの同時進行で
興味を持ちましたが!?

両方とも中途半端な「にわか」ですw

仕事や私的生活を第一優先するためかなり不定期。
いい加減な管理者で申し訳ありません!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ハイジャック犯、日本人拉致テロリストの長男、三鷹市議選に! / main / ミラノダービー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
狂気政権

そろそろサッカーネタでも書きたい気持ちもあるんですが
ミラン以外はハイライト観戦がやっとですm(*- -*)m

両陛下のご意向で 那須御用邸の風呂を開放してくださったり
両陛下「自主停電」反響3千件  ←
両陛下の御意向はとてもありがたく国民に勇気を与えてくださいます。
閣僚のPRや菅総理のパフォーマンスよりもよほど、重要性が伝わります。


私は今まで、大手マスコミの民主援護にも繋がる反日プロパガンダに対抗し、微力ながらネットで拡散・時には意見を発信したり、また時には日本解体阻止のために賛同できる会合等にも2度だけですが参加してきました。

 

2009年の衆院選前のことです。
マスゴミが一体となって政権交代のスローガンを掲げている時期、民主圧勝で政権取ったら日本解体がいよいよ現実のものになるのかと危機感に苛まれてる時でした。
私の職場でも、追い打ちをかけるかのように、社長が各部署の上司を通してメッセージを伝えてきた。

「政権交代したほうがいい!」

その場で
「ええっ?」と驚いたのは私一人でした。

もともと労働組合も民主の支持が見えてたんで、社長の通達に驚くほどのことではなかったが、組合費なんて払いたくないと思った私。
(※その後、転職しましたが、理由はこれ以外にもあり)

その場にいた社員は、組合活動なんて全くしない、ごく一般の日本人ばかりでした。
社長による特定政党への投票示唆に対し、誰も疑問に思わないのだろか?
ネットで情報を得られる時代でも、テレビや大手マスコミを鵜呑みする人がこんなに多いのか?
と落胆したものです。
私も素人知識しか持ち合わせていませんが、当時は周囲の政治への無知・無関心からくる危機感のなさに落胆してしまったものです。
同年齢の女性社員に数名、韓流狂で韓国マンセーの人たちがいた!話ついで韓国事情で耳の痛い話を伝えても、ただの差別主義者と勘違いされそうにもなったこともあり!
でも、聞く耳持ってくれる人ならば、まずは『疑問』を持ってくれます。
それだけでも大きな第一歩です。
その後、興味を持ち深く追求するかは個人によりますけどね。


さすがに今回の巨大な震災では、まともな危機管理能力も持ち合わせない政府与党の無能さが、かなり多くの人に知れ渡ったでしょう。
でも大事なのは「危険な日本解体法案」を目指す売国党だという事実まで知ることです。
でなければ、名前を変えただけの左翼政党や売国闇法案を企てる似非保守党に、再び国民が騙される可能性もあるからです。

そういう私も考えてみれば・・・
政治に興味持ったのも韓国のおかげですが
「その点だけ」は韓国に感謝したい(苦笑)

2002年、サッカーワールドカップでの韓国選手の醜いプレーと不可解なジャッジや主審!
それでも韓国を擁護する報道の不自然さに疑問を持たのが始まりでした。
当時対戦国の一つだったイタリアからそしてミランへと・・・
私の興味は、『サッカー&特亜・政治』で、この2つの同時進行でした。
おかげで??どちらの知識も中途半端ですが。(苦笑)

 

知れば知るほど嫌気がさす政権なのは周知の通りですが、震災で危機感が一層高まって、黙ってはいられなくなった私の心情。
個人では微力ですが、民主政権が倒れてくれるまで

 

私は黙らない!
 

たとえ微々たる効力でも、日本人一人一人が諦めたら終わりです。
中国に染まった日本なんて想像したくありません。
自分の子どもや子孫を不幸にしたくありません。


というわけで、まずは枝野さんに焦点をあわせます!

イタリアでは枝野総理だと勘違いされるほど、テレビにでている。
原発のメンテナンス費を仕分けしていたのも枝野なんですけどね。
http://kokohendarou.seesaa.net/article/190978095.html

民主党は災害予備費
自衛隊費
原発のメンテナンス費
仕分けて削減したんですよね。


 

次に、菅総理!
震災前には毎日行われていた「ぶらさがり取材」にも2週間にわたって応じず、すっかり逃げ菅。
首相官邸の記者会見でも1週間にわたって質問には答えない状況が続き、
1週間ぶりに行われた会見の質疑応答でも、今の事態をどのように認識しているかを問われ
「まだまだ予断を許す状況には至っていない」

非常事態宣言を出すどころか 相変わらずパフォーマンスばかり

菅総理の原稿↓

http://alfalfalfa.com/archives/2807358.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

 

中国は尖閣諸島で領海侵犯を繰り返す。海洋資源を横取りする魂胆がありありですね。

しかもミサイルを日本に向けている中国共産党の人民解放軍を喜んで受け入れる民主党。

さらに、ニュージーランドでさえ口蹄疫問題で入国を断った韓国救助隊ですが、救助犬ごと嬉々として受け入れました。
民主は中国、韓国だけは特別扱いし、テレビマスゴミも反日毀日国事情を隠匿しつつ、救済国家・アジア友好を必要以上に演出し続ける!おまけに台湾の救助隊は足止めする。

一方で、諸外国の義援や支援に障壁を設け邪魔までする!  

同盟国でもあるアメリカ、米軍の物資投下や救済など、米国の活躍や救済はあまり報道しない。

今まさに日本は非常事態だというのに、3/19の日中韓外相会議は平然と行う!
反日中国、韓国とのみ外相会議を開くなど

海外、とりわけ親日国家からみたら

狂ってる!

としか思えないでしょう。

いったいなぜこんな政権が誕生したのか?
選んだのも日本国民です!
民主批判ばかりではいけません。
いくら中国や韓国に支配されたキー局、媚局の後押しや、日中記者協定や報道しない自由を駆使して自社都合で書きまくる中立公平のない大手新聞社の存在があったとしても!!
こんな政権を誕生させてしまった事実を、日本国民は重く受け止めなくてはいけないと思う。

この狂気政権を倒さなければ、日本に未来はないと本気で思います。
これは、被災者のためでもあります。

 

・中韓を知りすぎた男
「菅政権の化けの皮をはがせ」
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-706.html

政治について / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://acmilan1899.jugem.jp/trackback/329
トラックバック