カターニャ vs ミラン | つぶやきブログ
2002年の日韓共催のW杯で、韓国マンセー報道の
偏向っぷりに唖然。
その後、政治と欧州サッカーの同時進行で
興味を持ちましたが!?

両方とも中途半端な「にわか」ですw

仕事や私的生活を第一優先するためかなり不定期。
いい加減な管理者で申し訳ありません!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コッパ ミランvsサンプ / main / ミラン vs ナポリ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
カターニャ vs ミラン
JUGEMテーマ:欧州サッカー


ヒヤッとする場面もありましたが、この2人のゴールで0−2で勝利。

イブラパト

ミランは4-3-1-2
GK:アッビアーティ
ボネーラ チアゴ ジェペス アントン
アンブロ→(ヤンクロ) ボメル メルケル→(エマ)
ロビーニョ
イブラヒモビッチ カッサーノ→(オッド)


途中、ボメル退場
イエロー乱舞でボメルの2枚目は厳しすぎ!
アクシデントでよけいパトが出れなかったような?

後半30分頃に?
アンブロまたも怪我で交代で結局
こんな感じかな?

441なの?
オッド ボネーラ ジェペス アントン
ヤンクロフスキー チアゴ ロビー エマヌエルソン
イブラ

前半つまらなかった。昨日の代表戦でのテンション
の疲れもあるが私は眠くなった。

見所少なくたまに前線繋げたっていっても決定的場面はこれといってなくパスもそんなにつながらない。
カターニャがそうさせなかったとしても!?
中盤のアン、ボメ、メルの3人と
トップ下を入れたロビーたち3人と何か隔たりがあるというか攻撃の連携や絡みがなかった。
守備的MFが多数だからこそ
メルケルの(イン)サイドハーフっていうの?←にわか(笑)
攻撃参加をもうちょい期待してた。でも、かわいいから許す(爆)

チアゴはCBもいいけど、中盤の底で守備にも攻撃の組み立て参加もOKだし、いいじゃん!
チェゼーナ戦でもコッパでもボランチだったし、次ボメル出れないからまたそこのポジションかも?
ミランには今、たっくさん、中盤いるけど、なんせけガ人、出場停止の選手ばかりですから・・・

○ゴールシーン○

 

1点目、近くにいたパトとゴール前混戦でアロニカにハンド(肘?)がありPKゲット!

肘ハンド


2点目、フラミニの空振りミスを防ぐため、アバーテが大きくクリア、イブラ経由し、最前線でパトが受ける!
タイミングよく走りこんできたボアテングにラストパス!
ボアテングの飛び込みゴール!

3点目、カウンターからパトが1人で持ち込む。
ズラタンの囮になるフリーランが守備意識を手薄にさせたね!2人のDFがついてたが、浮かせ球のミドルをきれいに決めたパト!

敵守備が戻る前の速攻ぎみの展開では、イブラ→パトの中継つなぎや、おとりとなるランニングは見られた。しかし・・・
できれば、スペースを切り裂く組み立てや崩しの場面で2人の連携が見られれば、もっと最高でした。

前半ナポリが守備的でゴールが遠くミランが支配してても得点入るのか心配になったくらいだった。シュート打つ最後の瞬間にプレスかけられチャンスを何度か潰されたり・・・。

しかしナポリの攻撃はほとんど脅威を感じなかった。
なんせGKアッビが暇なくらいシュートが枠に飛ばない(笑)

終わってみればパトは3得点に絡みよくやりました。 スクデットも頼みます!!

ACミラン / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://acmilan1899.jugem.jp/trackback/323
トラックバック