民主党『国家主権の移譲』の重大、危険性 | つぶやきブログ
2002年の日韓共催のW杯で、韓国マンセー報道の
偏向っぷりに唖然。
その後、政治と欧州サッカーの同時進行で
興味を持ちましたが!?

両方とも中途半端な「にわか」ですw

仕事や私的生活を第一優先するためかなり不定期。
いい加減な管理者で申し訳ありません!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミランに残ってほしい / main / パチンコ汚染・民団と深く関わる民主 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
民主党『国家主権の移譲』の重大、危険性

民主とズブズブな中国共産党。中国の恐ろしさは、今更語るほどではないですが、本題に入る前に、中国の真実を押さえたい!
独裁ですから国民の選挙権がない。(移民中国人が日本で外国人参政権を要求するのはおかしい。国籍のある中国に要請すべし)
東トルキスタンで46回の核実験が行われ、19万人以上が死亡、129万人以上に被害が!

 『中国核実験』の惨状 」櫻井よしこさん

その他、チベット、東トルキスタンに対する中国「人民解放軍」の暴挙、虐殺、侵略も有名。日本でそれをやったら大問題なので、表向きはごく平和的に自然に、かつ内部侵略をじわりと企んでいます!

では、本題!まずはこの民主党公式HPをご覧ください。
http://www.dpj.or.jp/news/?num=602

2004年6月に公開した憲法提言中間報告書には
『国家主権の移譲』が憲法提言として堂々と記されています。

 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ

 ◆アジアとの共生

他国に主権を移譲するってことは国民主権を放棄するってこと。
これは「日本国の統治を他国に移管しこれを譲渡する」って意味です。
アジア共生の美辞麗句を掲げつつ国家主権を移譲。共有しようとする。
まさに日本の国家体制の転覆を図ってるようなもんです!
要は日本を反日特定アジア3か国のうちの中国に売り渡したい!悪く言えば日本自治州、チベットのように侵略させ日本を亡国にするということ!
まさに売国党、民主。
マスコミは報道しない自由でスルーですね。他にもたくさん日本解体法案が隠されてます。
選挙用マニフェストでは一時的に隠しますが、これ一つ取り上げても日本人のメンタリティを持ち合わせてないのが、今の政権政党だというのがわかります!恐ろしい!

参考までに、日本人と比べた中国移民や在日韓国人、来日朝鮮人の犯罪率の高さは、各サイトや警視庁の報告をネットで確認すればわかります。検挙されてない不法滞在者や密入国者をいれたらどれだけ多くなることか・・・

さらに中国ビザ発給緩和でさらに大勢の中国人が入国しています。

博士の独り言
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3586.html

マスコミはメリットは伝えますが、デメリットは伝えません。中国と韓国民団と深いつながりがある与党、民主党では特にそうです。

また中共(中国共産党)が7月1日から施行する「国防動員法」。

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3404.html

↓こういうこと

チラ裏倉庫より
http://chiraurasouko.blogspot.com/2010/05/71.html

中国共産党が、7月1日より、国防法を開始!
国防法とは、中国に何か起こった場合には、
・中国国内の全財産没収&世界中の中国人の財産没収
・外資系の全財産没収
・全中国人に兵役を課す
・海外の中国人も、兵隊として、活動が始まる!
・場合によっては、世界の中国人が、そこで、決起する!

つまり、中国が、沖縄侵攻を決定するや、日本国内にいる、全中国人が、日本人大虐殺の為、兵隊として、決起するということ!
上海バブルがはじけた場合も、中国人、海外にいる中国人、中国の外資系会社の財産没収!
もちろん、中国に進出している日本の企業、日本人の全財産も没収!
その打ち合わせに、今月末に、中国共産党・温家宝首相が来日します!
原口総務大臣により、宮崎・口蹄疫事件以上に、報道規制、言論弾圧がなされるでしょう!
既に、この国会改革法案に関しても、徹底的削除が始まっているようです!
このような現実プラス、民主が目指す「国家主権の移譲」。これは正気とは思えません。
大手新聞やキー局のテレビマスコミのみで情報を得ている人が、こういった裏の真実を知るには難しい現実があります・・・
政治について / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://acmilan1899.jugem.jp/trackback/316
トラックバック