ミランに残ってほしい | つぶやきブログ
2002年の日韓共催のW杯で、韓国マンセー報道の
偏向っぷりに唖然。
その後、政治と欧州サッカーの同時進行で
興味を持ちましたが!?

両方とも中途半端な「にわか」ですw

仕事や私的生活を第一優先するためかなり不定期。
いい加減な管理者で申し訳ありません!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ACミラン vs ナポリ / main / 民主党『国家主権の移譲』の重大、危険性 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
ミランに残ってほしい
cupkaka2

すみません。

無期限休止中につき

一言だけです。

カカのいないミラン。

想像したくない。

移籍しないでほしいです。


ACミラン / comments(5) / trackbacks(0) / koppi /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
Koppiさん、お久しぶりです。おかわりありませんか?今更ですが今年もよろしくお願いします。ピッポはずっとスタベンだしネスタもがっちゃんも離脱中、そのうえカカまで、なんて本当に考えたくないですね。またいつもの噂で終わってくれるよう祈ってます。
| LILIA | 2009/01/19 10:35 PM |
LILIAさん、お久しぶりです。
何も言わず更新なしで数ヶ月・・・こんなしょーーーもない我が家へ来てくれてありがとう。

今度はミランの顔でもあり強力な戦力でもあるカカまで・・・・
どこにも行かないと信じたいです。

>ピッポはずっとスタベンだしネスタもがっちゃんも離脱中、そのうえカカまで・・<

まったくだよねー。時代は変わる。選手も変えていかなきゃいけないのはわかっていても、やはり寂しい。
そのことも関係してたんだけど
プライベートのほう(仕事、私生活)でもいろいろ用事が増えちゃって試合見ても更新するパワーがなくなっちゃって・・・汗,,,,,,

フィオレンティーナ戦後、選手たちがカカにハグしに行く姿に胸をしめつけられました。
さっきバレンシア戦をみてました。
財政難でもビジャもシルバも残ったよね。

ミラン、頼む!!今はこれだけですね。とにかく祈りの胸中です。
| koppi | 2009/01/19 11:22 PM |
お久しぶりです。カカの残留が決まって良かったですね!私も残って欲しいと思っていました。
マンCは、ビジャのことも大変な金額を提示して引っ張っていこうとしていましたから、人ごととはとても思えませんでした。
バレンシアの場合は、まだ相当の財政難が続いていますけれどね(汗)。
| マドモワゼルB | 2009/01/21 2:37 AM |
お久しぶりです
遅まきながら今年もよろしくお願いします!

カカ残留を聞いてウルウルしてます
ほんとーーーーーーーーに良かった!
お金で動かないとかミランで年取りたいとか言ってたけど、どうなるかわからない移籍問題
てっきりベルが高額移籍金に目がくらんで売りたいのかと思った
カカじゃなくベルとガリよ!
本人が残りたいって言ってるのに移籍って成立しちゃうものなのかしら?
あ〜でも良かった!
| segaletter | 2009/01/21 11:02 AM |
マドモアゼルさん、segaさんお元気でしたか?
携帯ニュースで20日、カカ残留のニュースを知った直後、車で帰宅途中だというのに、ガッツポーズしたり、一人笑ったり、うるうるきたりと危うい運転で帰って来ました。(笑

私もミラノのティフォージと歓喜の合唱したかったです。(笑
残ってくれたカカのためにも、カカのプレーを制限させてしまうようなポジションや・・・とある選手とかぶってしまうような使い方は辞めて欲しいですね。

>マドモアゼルさん
バレンシアの財政難も頭痛いでしょうが、今季の復活ぶりはやはりビジャ、シルバたちが移籍しなかったこと、アルベルダ、アングロ、バラハ、ビセンテ・・・また監督も信頼されお馴染みの選手たちもいてくれてチームの和が戻ったことも関係してるんでしょうね?
でも恥ずかしながらバレンシアの"にわかファン"なんでこの辺のことを書くのは止めときます。(苦笑
モリエンテスとビジャの2トップのうえに、揃って二人ゴール、嬉しかったー!でも結果が悔しかった〜。

>segaさん
ブログもずっと休止中だったし、私、カカをマンCに行かせてしまうようなクラブなら、閉鎖するつもりだったんだ〜。久々に更新したときは、カカの気持ちとは裏腹にどんどん移籍話が持ち上がってる頃だったんんで今回こそはダメかと思いつつ、半分 諦めの胸中でした。でも、次の日には嬉しいニュースが!?

たった数年でものすごい資産を稼ぎ出せる条件を出されようが、カカの気持ちは揺ぎ無いって、ベルもガッリもわかってたはずなのに、カカパパも交えて水面下でいろいろやってくれちゃって、ほとほと参りましたよ、今回は・・・
心はミランにずっとある!というカカの気持ちがあらためてわかった出来事でもありました。
| koppi | 2009/01/22 1:23 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://acmilan1899.jugem.jp/trackback/311
トラックバック