アトレチコ・マドリッド vs マラガCF | つぶやきブログ
2002年の日韓共催のW杯で、韓国マンセー報道の
偏向っぷりに唖然。
その後、政治と欧州サッカーの同時進行で
興味を持ちましたが!?

両方とも中途半端な「にわか」ですw

仕事や私的生活を第一優先するためかなり不定期。
いい加減な管理者で申し訳ありません!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミラン対ボローニャ / main / 思ったことを一人つぶやき(--;) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
アトレチコ・マドリッド vs マラガCF
Atletico
4−0でアトレチコの圧勝でした。

★Atletico de Madrid 交代

MF 10 アグエロ 後半10分OUT
FW 14 シナマ・ポンゴール IN

FW 7 フォルラン 後半14分OUT
MF 9 ルイス・ガルシア IN

MF 11 マクシ・ロドリゲス 後半32分OUT
MF 8 ラウル・ガルシア 後半32分 IN

新加入のDFのセンターバック2人を加え、マニシェもインテルから戻ってきました。

GKはフランス代表のクペですね!

スタジアムには、バレンシアから加入したバネガの姿もあり。


アトレチコの試合の入り方がわるく最初はペースをつかめなかった。
セットプレーから先制点が入ったあたりから勢いに乗り、前半は止まらないって感じで一気に3得点、後半にも追加点をあげ終わってみれば4−0というスコアで大勝。
補強した新選手たちがゴールしたり得点にも絡み、復帰組みのマニシェやら後半、交代で出た選手も活躍し、とても良いスタートを切りました。
中盤の攻めのマニシェと守備的なアスンソンとのバランスがいいかも!
CLでも結果を残したマニシェは、アギーレ監督ともっと良い関係が築ければ、ここでもさらに活躍できるんじゃないかと思います。
フォルランも調子よさそう。
ワントラップでDFをかわしたりボールコントロールからシュートまで素早くこなし、今シーズンもアグエロとやってくれそうな2トップです。

マラガは最終節に昇格を決めたチーム。
アトレチコホームのビセンテ・カルデロンではよけい難しかったのか・・・。

★簡単レポ
最初こそボールが落ち着かず2トップの二人にまったくボールが行かず。
立ち上がりはマラガのポジションもよくパスコースを探しながらという感じで、逆にアトレチコがボールを奪われたりでした。
シモンのスルーパスやFK、ロドリゲスもつめに行ったりするがゴールならず。

前半26分、CK。ニアから流れてきたところを新加入のウイファルシがボレーシュートを打ち、ハイティンハが触ったというか当たって?リーガ初ゴール!

その後はも〜アトレチコのリズムです。右SBのセイダリスも積極的に上がって行ったり。
カウンターになりかけても守備がしっかり追いついている。

前半38分、マニシェがドリブルで上がって行き相手からキープしてアグエロにパス。
右サイドに走ってきた?フォルランへ出しキーパーのニアを抜いて右端にフォルランのゴール。
その5分後あたり、CKから。
マラガの選手がPA内でハイティンハを押して倒しPK。
フォルランが左隅にゴールし、これで前半3−0

後半、膠着状態が続きましたが交代選手が活躍します。
ラウル・ガルシアからルイス・ガルシアにつなぎ、最後は新加入のシナマ・ポンゴルがゴール!
終了間際にもルイスガルシアがシュートし、つめていたマニシェもヘッドでゴールを狙ったりと攻撃の手を緩めませんでした。

アトレチコは、シュートまでのつなぎが全般的によかったですね。

クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

JUGEMテーマ:欧州サッカー
リーガエスパニョーラ / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://acmilan1899.jugem.jp/trackback/280
トラックバック