第一節バレンシア完勝! | つぶやきブログ
2002年の日韓共催のW杯で、韓国マンセー報道の
偏向っぷりに唖然。
その後、政治と欧州サッカーの同時進行で
興味を持ちましたが!?

両方とも中途半端な「にわか」ですw

仕事や私的生活を第一優先するためかなり不定期。
いい加減な管理者で申し訳ありません!
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ボローニャ戦 / main / ミラン対ボローニャ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
第一節バレンシア完勝!
バレンシア、雰囲気もプレーもいい方向にいき、やっぱり力のあるチームだと感じた試合でした。
前線からプレスをかけたり、戻りもよく、皆のポジショニングもいい!
シルバをはじめビジャとのライン、中盤の効果的なパス回しやクリエイティブなプレーでゴールまで持っていく。
2列目も時には3列目も積極的にペナルティーエリアに入り攻めに加わり、守備もマルチュナのいないのを感じさせないようにアレクシスとアルビオルのCBコンビも頑張る。

マジョルカは、守備面と前線の攻撃に物足りなさを感じてしまう。
イバガサ、グイサがいなくなった穴は大きく大変な中でもマジョルカは、前半のほうがパスを回してバレンシアのブロックをはずし、シュートまで持っていくシーンが見られた。
しかし、前半のうちに2点決められ、後半の選手交代もうまく作用せず、始終バレンシアペースという印象でした。

スーパーカップでレアル戦に負けたとはいえ、ヒルデブラントがベンチにも召集されてなかったのは残念です。
ブラジルのU23五輪でGKやってたレナンが初スタメン。
完封勝利で終えほっと一安心でしょうね。
al
アルベルダも
のびのびプレーし
ミドルを打ったり
やる気と選手の笑顔から
良い雰囲気も伝わり
本来の実力を発揮出来るチームに
なりつつあるのでは?
とても期待感がもてます!


GK 13 レナン
DF 20 アレクシス
DF 23 ミゲル
DF 24 エミリアーノ・モレッティ
MF 4 ラウル・アルビオル
MF 6 ダビド・アルベルダ
MF 8 ルベン・バラハ 前半20分 OUT
(MF 12 マヌエル・フェルナンデスIN)
MF 11 パブロ 後半18分 OUT
(FW 10 ミゲル・アングロ IN)
FW 7 ダビド・ビジャ
FW 16 フアン・マタ
FW 21 シルバ 後半28分 OUT
(MF 14 ビセンテ  IN)

では簡単ゴールレポです。
バラハが負傷し左の太ももにアイシング。フェルナンデスが交代で出ます。

前半34分、真ん中でシルバが相手を引き付けながらキープし、右に展開。
エルナンデスがワンバウンドパスをビジャへ。跳ね返りをビジャがヘディングゴール

前半38分、ビジャが左に開いて、その後シュート。GKに弾かれたところをマタがヘッドで押し込む。これで2−0。

後半、もともとどこかに違和感があったシルバを休ませるため、ビセンテ入ります。
スタジアムはスタンディングで拍手。本調子でなくてもあの活躍ですからね。
ビセンテが入り、マタがシルバの位置に入ったような感じです。

マジョルカも決定機を迎えますが、迷いが出たかのようなはずし方をしてしまう。
3点目が決まったのは、その直後でした。
後半37分、真ん中あたりでビセンテが、マタへ、そして右にいたアングロへ。
折り返してビセンテがボレーシュートでゴール!
ビセンテがスーパーカップのレアル戦に続きゴールを決め、強烈サイドアタッカーの活躍もこれから楽しみです。
bv


クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

JUGEMテーマ:欧州サッカー
リーガエスパニョーラ / comments(4) / trackbacks(0) / koppi /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
しっかり「チーム」に戻ったことが感じられ、そのうえ3−0!嬉しい休日の朝でした!(*^_^*)

ヒルデブラントについては私も同感です。せっかくドイツから来てくれた上、昨シーズンの苦労をともにしてくれたGKですし、なんとかレナンと正々堂々とポジション争いをするようになって欲しいです。

| LILIA | 2008/08/31 6:33 PM |
私は用があって出かけてたんで午後になってようやく録画観戦できました。
今日は出なかったけどホアキンだって今シーズンは調子を上げてるような感じがするしバレンシアが楽しみです。
ヒルデブラントにも頑張ってほしいですね。

| Koppi | 2008/08/31 7:19 PM |
やっと、バレンシアが帰ってきてくれた、という思いです。良い試合でした。完勝でした。感無量です。決める人が決めて、活躍してくれる人が活躍してくれると、こんな試合が出来るんですよね。

ウナイ・エメリは短期間のうちに、良くチームをまとめてくれたと思います。メディアでは、練習の様子を見て、ベニテス時代が帰ってきたようだ、ととても嬉しい形容。

バラベルダコンビの復活も嬉しかったです。バラハの怪我が酷くないと良いけれど。そして、ビセンテの復活も!

ティモに関しては、私も同感、残念です。失点は、ティモだけに責任があるわけではないし、昨シーズンのあのゴタゴタを経験しても残りたいと言ってくれた選手なので、是非次には戻って来て欲しいです。
| マドモワゼルB | 2008/09/01 2:46 AM |
ベニテス時代のバレンシアをみてなかった自分が悔やまれる〜!(≧ヘ≦)
バラハの負傷が大したことないといいですね。そしてアルベルダがいてくれるは、バレンシアにとって本当に大きかったんでしょうね!
バラハ、アルベルダのダブルボランチをもっと見たいです!
可能性を感じる良い内容の試合運び、見ていて嬉しくって気持ちよくなりました。

ホアキンは、移籍の可能性あり?と報道されているので寂しいです。
ティモも昨年一緒に乗り越えてきた選手。頑張れと応援せずにはいられません。モリエンテスも!
| Koppi | 2008/09/01 8:15 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://acmilan1899.jugem.jp/trackback/278
トラックバック