ランパードのお母さんに捧げる勝利! | つぶやきブログ
2002年の日韓共催のW杯で、韓国マンセー報道の
偏向っぷりに唖然。
その後、政治と欧州サッカーの同時進行で
興味を持ちましたが!?

両方とも中途半端な「にわか」ですw

仕事や私的生活を第一優先するためかなり不定期。
いい加減な管理者で申し訳ありません!
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 瞑想(迷走)中のロナウジーニョ?(追加あり) / main / セリエ第35節の行方とリーガ情報など >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
ランパードのお母さんに捧げる勝利!
チェルシー対マンU。後半は特に、手に汗握る戦いでした。
後半、カルバーリョのパスミスで同点に追いつかれたチェルシー。(でもカルバーリョはよく頑張ってましたよ!)
lyuni
まさに亡くなったランパードのお母さんに捧げる嬉しい勝利です。
ここは2004年以来負けなしのスタンフォードブリッジ
それにドローでも首位のマンUと違い「勝つそ!」という気迫も勝っていた印象です。
得失点差で2位ですが、勝ち点ではマンUに並びました。
枠内シュートは、チェルシーは9、マンUが6


チェルシー
GK 1 ペトル・チェフ
DF 3 アシュリー・コール
DF 6 リカルド・カルバーリョ
DF 20 パウロ・フェレイラ 後半21分 OUT
DF 26 ジョン・テリー
MF 5 ミカエル・エシアン
MF 12 ジョン・オビ・ミケル
MF 13 ミヒャエル・バラック
FW 10 ジョー・コール 後半42分 OUT
FW 11 ディディエ・ドログバ
FW 21 サロモン・カルー 後半36分 OUT
FW 39 ニコラ・アネルカ 後半21分 IN
FW 7 アンドリ・シェフチェンコ 後半36分 IN
MF 4 クロード・マケレレ 後半42分 IN

マンチェスター・ユナイテッド
GK 1 エドウィン・ファン・デル・サール
DF 5 リオ・ファーディナンド
DF 6 ウェズ・ブラウン
DF 15 ネマニャ・ヴィディッチ 前半14分 OUT
DF 27 ミカエル・シルベストル
MF 8 アンデルソン 後半20分 OUT
MF 16 マイケル・キャリック
MF 24 ダレン・フレッチャー
FW 10 ウェイン・ルーニー 後半18分 OUT
FW 11 ライアン・ギグス
FW 17 ナニ
MF 4 オーウェン・ハーグリーブス 前半14分 IN
FW 7 クリスティアーノ・ロナウド 後半18分 IN
DF 22 ジョン・オシー 後半20分 IN
得点シーン・アクシデントシーンに偏った、激!内容的に簡単レポです。笑

前半立ち上がりからマンUちょっとDF崩されたり、攻撃面もチェルシーペース。
急性胃腸炎?でこの前バルサ戦を欠場したヴィディッチにまたも災難が!
プレー中ドログバの膝が口あたりに当たっちゃって流血、めまいもあるようで担架で運ばれる。頭もやっちゃったのか?心配です。大事に至らなければいいのですが・・・
ハーグリーブスが交代で入ります。

前半のマンUの記憶に残ったシュートは、ドリブルで上がったナニの一本ぐらいだったような?
b


前半46分、ドログバの巧いクロスに


ナイスタイミングで前へ出たバラックが


ヘディングゴール!



バラックがフリーになってました!




後半
〜チェルシーもいろんな意味でばたつくシーン1〜

カルバーリョが、なんとルーニーにパスをプレゼント!
痛恨のミスパスで、パスを受けるはずだったテリーも追いつかずそのまま持ってかれゴール。
後半11分、ルーニーも左脇腹おさえて痛そうにしてたのにしっかり決める!

仲間の祝福には・・・
『近寄るな!触るな!痛(いてー)んだぞ、俺は!』状態。泣き顔

〜チェルシーもいろんな意味でばたつくシーン2〜
FK蹴るのにドログバとバラックがやりあう!
その後もドログバが気持ちが収まらずバラックに言ってるが、涼しい顔して無視するかのごとくドリンクを飲むバラック!ムニョムニョ

このままドローかとあきらめてた頃、勝利の女神がチェルシーに微笑む。
キャリックがハンドでPKプレゼントをしてくれた♪
ちょっと見逃しちゃったシーンですが、解説は正しいジャッジだと言っていた。
今度はすんなりバラックが蹴ることになり?
後半41分、GKの反対に力強くゴール!!バラック〜〜! 
シェバが、残り10分って頃、出ました!久々だわーーー♪

terianderu

負けるわけにはいかないマンUも激しく攻めてくるが・・・
チェルシーは最後の守備でも魅せてくれました。
クリロナのシュートを勢いよく弾いたのはポストかと思いきや、アシュリーコールだったのかな?
最後に、シェバも危ないシュートをクリアー!!
カバーがなかったらドローになってましたからね!仲間も祝福です。

その後、何かミケルに対し怒り出したりマンUごたごた。。
喧嘩、目が離せない戦いもありで観戦してよかった!
例のチェルシー内紛は、収拾?
最後は、仲直りとも取れるハグしてたから!例のお二人さん。

クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

JUGEMテーマ:欧州サッカー
プレミア / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://acmilan1899.jugem.jp/trackback/166
トラックバック