ユーロ | つぶやきブログ
2002年の日韓共催のW杯で、韓国マンセー報道の
偏向っぷりに唖然。
その後、政治と欧州サッカーの同時進行で
興味を持ちましたが!?

両方とも中途半端な「にわか」ですw

仕事や私的生活を第一優先するためかなり不定期。
いい加減な管理者で申し訳ありません!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
ユーロ決勝!
1964年以来です。スペインが1−0で勝ち11大会ぶりの2度目優勝。
出場してないビジャも得点王を守りきりました。
いや〜、すがすがしい朝です。
でもいい加減支度しないと遅刻しそう。帰宅後、また修正するかも。(笑
Euro 2008 final 画像 ←

ドイツ
GK:レーマン
DF:フリードリッヒ、メルテザッカー、メッツェルダー、ラーム(→ヤンセン後半すぐ)
MF:フリンクス、ヒッツルスペルガー(→クラニィ後半13分)
シュバインシュタイガー、バラック、ポドルスキ
FW:クローゼ(→ゴメス後半34分)

スペイン
GK:カシージャス
DF:セルヒオ・ラモス、プジョール、マルチェナ、カプデビラ
MF:セナ、チャビ、イニエスタ
ファブレガス(→シャビ・アロンソ後半18分)、シルバ(→カソルラ後半21分)
FW:トーレス(→グイサ後半33分)
続きを読む >>
ユーロ / comments(8) / trackbacks(0) / koppi /
ユーロ決勝戦の主審とプラスα
ユーロ2008の決勝戦(ドイツvsスペイン)の試合を捌くレフェリーは、イタリア人ロベルト・ロゼッティ氏。
あるサッカー誌によれば『ミスジャッジを認めて判定を覆すだけの度量を持ち合わせた優良審判』とあります。
必要に応じて選手にも懇切丁寧にジャッジの説明をするとのこと。

でも、スイスのメディアは納得してないとの記事もあり。
スポーツナビ

チェコ、スイス戦でPKを取らなかった件等、非難してます。
イタリアもミスジャッジと思えるような判定に泣かされましたが、今回のユーロでは決定力がなかったのも事実なんで、まぁしょうがないかなぁ。
フランス戦ではアビダルの退場など、どちらかというとイタリアには有利な判定でしたけどね。

決勝戦で笛を吹くロベルト・ロゼッティ氏って1m90cmの身長でピッチでも選手に負けないくらい存在感のある
イタリアのイケメン審判です!
って、結局これが一番言いたかった((笑))

で〜、プラスα 記事はというと・・・
ビジャファミリー♪
続きを読む >>
ユーロ / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /
ロシアvsスペインを画像で
別館サイト Euro 2008 Russia v Spain を画像で ←クリック
※PCのみ閲覧可能


Gazzettaより

Guardianより

クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
ユーロ / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /
スペイン完勝再び
ロシア対スペインの試合は3−0でスペインが勝利!
オランダ戦のロシアは・・・いったいどこへ?
スペインは守備も安定し、後半、主導権を握りパスワークもよく3得点を挙げ、交代も当たった。
途中から出たセスクファブレガスも2アシストで活躍し、そして守備陣もマルチェナやプジョルはもちろん、あの?ラモスが手を出さずに巧く守備してた!笑
サイド攻撃でも目立ってましたね♪
それに対し、期待されてたアルシャビンがかなり消えてました。ロシアはフィジカルも弱かったし、後方の支援も不足してたからよけいですかね?
一つ気になるのは、ビジャの怪我交代
膝でしょうか?自ら要請してたんで心配です。
スペイン
GK:カシージャス
DF:セルヒオ・ラモス、プジョール、マルチェナ、カプデビラ
MF:イニエスタ、セナ
チャビ(→シャビ・アロンソ後半24分) シルバ
FW:ビジャ(→ファブレガス前半34分) トーレス(→グイサ後半24分)

ロシア
GK:アキンフェエフ
DF:アニュコフ、イグナシェビッチ、ベレズツキ、ジルコフ
MF:セマク、ズリアノフ、セムショフ(→ビリアレトジノフ後半11分)
サエンコ(→シチョフ後半12分)
FW:アルシャビン、パブリュチェンコ
続きを読む >>
ユーロ / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /
スペイン対ロシア戦の前に
いよいよ今夜ですね。
マルコス・セナの出場を危ぶむ記事もありましたが、出場できればこんなフォーメーションになるんですかね。
SIN COMENZAR26 de Junio - Jue-20:45 h.← marca.com 参考
シャビ・アロンソやファブレガスなど豪華な控え選手たちです。

esp_roshi

ロシアのCBコロディンが出場停止なのはスペインにとって好材料ですが
スペインの守備陣はアルシャヒンやパブリュチェンコを止められるかどうか?


グループリーグのスペイン戦で完敗したロシアとは違いますから、スペインがパスワーク
で圧倒するのは簡単じゃないかもしれない。


それでもスペクタクルな試合でスペインが勝利できることを願ってます!

ビジャ、シルバ、マルチェナ 国内リーグでは 何かと苦戦を強いられた
バレンシアの3人。
頑張ってほしいです。



クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

JUGEMテーマ:欧州サッカー
ユーロ / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /
スペイン戦を画像でちょっと
別館サイトに画像中心でUP ← クリック

手抜き作成につきご容赦下さい・・・たらーっ

この一枚!
ゴール前の混雑したせめぎ合い、選手の一瞬の表情が何とも・・・
ブッフォンは、しっかり目を見開いてる。

泣いているピルロをハグするドナドーニ監督

クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

JUGEMテーマ:欧州サッカー
ユーロ / comments(6) / trackbacks(0) / koppi /
ここまでか・・イタリア
スペイン対イタリアは、スコアレスで延長戦を経てPK戦へ突入。
スペインがベスト8の呪縛をとき、最後ファブレガスが決めイタリアを破りました。
PKは運だからしかたがない。
ヘ(イ)タリアだの高齢化チームと言われようがカテナチオは健在だった。
スペインのお家芸でもあるパスワークを消していた。
出場停止のピルロとガットゥーゾの代わりはアクイラーニとアンブロジーニ。

イタリア
GK:ブッフォン
DF:ザンブロッタ、パヌッチ、キエッリーニ、グロッソ
MF:アンブロジーニ、デ・ロッシ、アクイラーニ(→アレ延長後半4分)
ペロッタ(→カモさん後半13分)
FW:カッサーノ(→ディナターレ後半30分) トーニ

スペイン
GK:カシージャス
DF:ラモス、マルチェナ、プジョル、カプデビラ
MF:イニエスタ(→カソルラ後半14分) セナ
チャビ(→ファブレガス後半15分) シルバ
FW:ビジャ、トーレス(→グイサ後半40分)

前半 大きなチャンスがないというか・・・攻撃的見所が少ない拮抗した試合が続く。
中盤のプレスが利いてスペインもミドルレンジからのシュートやセットプレーが多かった。
得点の気配がする動きを見せていたのはシルバ。前線で際立っていた。
イニエスタは本来の力を出せず攻撃でうまく絡めなかった。
カッサーノとマッチアップしてるラモスが抜かれ、チャンスを作ってはいたがイタリアもゴールには至らない。

kasaramo

スペインの守備もプジョル、マルチェナがよくやっていた。

後半 ややイラついていたぺロッタを下げカモさんIN。

最初に決定機を迎えたのはイタリアだった。
エリア内でトーニがボールを浮かしヘディングで落とす。
そこにカモさんがシュート。カッシーが素早く戻り2連続セーブ!!

カッサーノを下げてディナターレIN。
なぜカッサーノなんだろう?下げるとしたらアクイラーニだと思うけど・・・。

セナの強烈ミドルをブッフォンがファンブルしてしまった時、私は焦った。
ポストに当たってキャッチしなおしほっとした。
試合は延長戦へ突入!
続きを読む >>
ユーロ / comments(4) / trackbacks(0) / koppi /
ロシアの Andreai Arshavin

ロシアのAndreai Arshavin(アンドレイ アルシャフィン)
FCゼニト所属だそうです。
私はこの2008ユーロで初めて知りました!(((滝汗

最初は、ほっぺの赤さ に目が行きましたが↓たらーっ

euro2008.uefa.com

何よりも彼の活躍は目を見張りました。

Andreai Arshavin

setanta.com

arshavin

移籍も視野に入れてるようですが?
オランダ戦を終えた今、どんな展開になるんでしょうか?

jp.uefa.com

zenito
ユーロ / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /
オランダがなんと・・・
グループリーグではイタリア、フランス、ルーマニアを難なく撃破し、9得点・失点はわずか1という圧倒的強さを誇った国オランダ!
決勝トーナメントになるとわからないもんです。
ロッペンをなぜ出さなかったんだろう??
スウェーデン戦では、4失点したスペイン戦とはまったく違うチームと言っていいほどの甦りぶりを見せ付けたロシア。
オランダvsロシアの試合は1−1で延長戦に突入し
なんと延長後半に2点を奪ったのもロシアだった。
画像 Holland v Russia (19 pictures)

オランダ
GK:ファン・デル・サール
DF:ブラルーズ(→ハイティンガ後半9分)、オーイエル、マタイセン
ファン・ブロンクホルスト
MF:デ・ヨング、カイト(→ファン・ペルシ後半1分)
エンヘラール(→アフェライ後半17分)、ファン・デル・ファールト、スナイデル
FW:ファン・ニステルローイ

ロシア
GK:アキンフェエフ
DF:アニュコフ、イグナシェビッチ、コロジン、ジルコフ
MF:セムショフ(→ビリアトレジノフ後半24分)、セマク、ズリアノフ
サエンコ(→トルビンスキー後半36分)
FW:アルシャヴィン、パブリュチェンコ(→シチョフ延長後半10分)
続きを読む >>
ユーロ / comments(4) / trackbacks(0) / koppi /
ミラクル?私的には顔面蒼白!?
トルコ vs クロアチア(リンク追記)

仕事行く前にみなくってよかったかもしれない。
Liveで観てたら睡眠不足とショックでよけい気分が滅入っただろうなぁ。
今日は、携帯ニュースも遮断し先ほどようやく観戦しました。
“3度目の奇跡”ですかぁ。こんなのありーー?
あんなミラクルはチェコ戦だけかと思ってたら・・・
もう絶対クロアチア勝つと思ってた。第三者的に見てた人やトルコ応援だった人にとっては、最後の壮絶な戦いに感動も喜びも一入だったでしょう。
私は、一瞬で奈落の底に突き落とされた気分です。
ミーハ枠応援ですが、(控えの)シミッチ、クラニチャルの2008 ユーロ ←
これで終わってしまった。
正直言って決勝Tには進めないと思ってたんですが、グループリーグでドイツ破ってから期待してたんだけどね。

延長戦でも両チームなかなかゴールできず、ずーーーっとスコアレスだったというのにたった1分+PKで命運を分けてしまった。
モドリッチの折り返しクロスからだった。
残り1分という119分に途中から出たクラスニッチが待望のゴールを決め、私も勝利を確信して喜んでいた。
クラスニッチがヘッドでゴールしたが・・・悲しい
c_k

120分にセミフがゴールし追いつき、最後の最後にミラクル起こすトルコって・・・・
唖然。。。。
私的には歓迎できないミラクル。

PKに突入したとき、トルコは直前で追いついただけにメンタル的にも勢いがあったんでしょう。
先制したときは、喜びで爆走してた監督。
ピアスが光るビリッチ監督をもう少しみてたかった。
目の前に広がるトルコサポに向かってPK戦を戦わなければならないクロアチア。
最初に蹴ったモドリッチ、ゴールネットを揺らせなかったけどいい選手です。
お疲れ様でした。

どんな結果であれ、暴動は絶対よくない
スポーツナビ 
JET Sports

クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

JUGEMテーマ:欧州サッカー
ユーロ / comments(2) / trackbacks(1) / koppi /