プレミア | つぶやきブログ
2002年の日韓共催のW杯で、韓国マンセー報道の
偏向っぷりに唖然。
その後、政治と欧州サッカーの同時進行で
興味を持ちましたが!?

両方とも中途半端な「にわか」ですw

仕事や私的生活を第一優先するためかなり不定期。
いい加減な管理者で申し訳ありません!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
トッテナム対マンチェスター・シティ
JUGEMテーマ:欧州サッカー


 

★マンチェスター・シティ(4-2-3-1)

ジョー・ハート

サバレタ コンパニー レスコット クリシー

ヤヤ・トゥレ バリー

シルバ ナスリ アグエロ

ジェコ



前節、4-3-3 だったが、第3節4−2−3−1


セリエが開幕遅れてるし、今夜はプレミアナイト(笑)

オイルマネーの短期増強クラブをワクワクしなら観戦するのは不本意でもあるが、やっぱり試合を見てて純粋に面白い。
(シルバ見たさのミーハーも入ってます・・・
そんなんミラニスタ失格だ!って突っ込まないでくださいwww)

ナスリやアグエロが加わったばかりで、こんなにも上手いコンビネーションサッカーができるのね。
ナスリも初スタメンでいきなり3アシスト!
モドリッチが復帰し、クラニチャルとのコンビでスパーズももっとやってくれるかと思ったけど、マンCが強すぎた!

リズムカルな一瞬のヒールパスやワンツー、絶妙な縦へのパスでサイドを破る!
テベスがベンチでも!!この多彩な攻撃力。
しかも若い選手が多いからよく走る!

ただ守備陣の補強は間に合わなかったのか、選手に断られたのか?w

スペースを与えちゃって危機を招くマンC。
それと裏で守備の統率をする選手もいない。
この守備では、バルサにはやられちゃうかもね。
サイドバックの攻撃がもっとあったら、さらに強敵になるね。

前半
立ち上がり早速、スパーズがシュートにもっていく勢いがありました。
レノンのクロスがクラウチの頭をかすめ、フリーのベイルに!
でもチャンスを逃す。

シルバも2人抜いて中央あたりからシュートにもっていきCK取ったり!
ゴール前でナスリとのヒールパスのやり取りから2人で展開したり・・・。

34分、ナスリが左サイドでアグエロとワンタッチパス&ゴーで、ゴールに繋げる。
ナスリがアグエロに渡し、
アグエロが縦パスですぐさまナスリへ!
ナスリがゴール前でクロスを送り、そこへジェコが飛び込みゴーール!


39分、ベイルのチェイシングから1人選手を経由してベイルがクラウチにどんぴしゃクロス!
どフリーにしたマンCの守備もやばいですが、誰も競ってないのにはずすクラウチw

41分、カウンターの後ナスリが左サイドからクロスをあげると、ジェコが体勢を崩しながらも空中戦で競り勝つゴーールで、2点目!


後半
スパーズはレノンを下げデフォーを投入したが・・・。追加点を取られる

55分、アグエロの縦のノールックパスに反応し、ホントすぅっ〜っとヤヤ・トゥーレが右サイド深くに入り込み、グラウンダーなクロスをゴール前へ!
これをジェコが足先に当てハットトリック!絶妙な連携。3点目。

しかしこれで終わらないマンC!
60分、ナスリのスルーパスを受けたアグエロが、重心の低い安定感ある突破でドーソンをかわしながら左足のシュートで4点目。


シティは68分、ファンデル ファールトのCKからカブールがゴールし1点を返すがロスタイムにジェコがまたもゴール!
アグエロ→ジェコとバリーのワンツーパスからのシュートが、決まりました。1人で4点も!

結果、1−5でマンCの勝利。
開幕3連勝で最高のスタートですね.

シルバもジェコを祝福



クリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ

プレミア / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
ボルトンvsマンチェスター・シティ
JUGEMテーマ:欧州サッカー

 ★マンチェスター・シティ(4-3-3)

GK ジョー・ハート

DF リチャーズ コンパニー レスコット コラロフ

MF ミルナー ヤヤ・トゥレ バリー

FW アグエロ ゼコ シルバ

※特に前線は左右流動的に動く


マンCのアウェーユニがなんでミラン応援してるような錯覚に陥りそうになった。(笑)
マンCを語れるほど、昨年は試合観戦してませんが、気になるチームです!

前回見逃しましたが、アグエロ2得点。今回はゴールならず!
ただし彼の持ち味でもある力強さと、敵に囲まれてもボールロスする前にシルバに繋げたりできますから、今後の活躍に期待できそうです。

マンCは、いい選手揃えましたね。
テベスとバロッテリがベンチで寂しそうに戦況を見つめるなんて、もったいない。
テベス、インテル行くくらいならシルバたんと一緒にここで頑張ってほしいなぁ。
もしも、ナスリまで加わったらずるすぎる〜。金満クラブはすぐ強くなれます
でも実際、ナスリが移籍してくるかわかりませんけどね。

マンCは、パスリズムが出てきた時のコンビネーションの良さや、縦への繋ぎがいいです。
シルバが下がってパスを供給しサイド展開したり、その他中盤の選手もシンプルな縦の攻撃もするし、右SBの攻撃参加も時々あるしなかなか良い形ができてますね。
終盤、リズムが悪くなった時もありましたが、FW以外の選手もゴール狙える点など強みです。

今日はシルバ起点で始まることも多かったしゴールゲットもしたから
本日のMOMは、シルバ。

ゴール後手首にKiss♪ 噛んでるわけじゃないよ(笑)



●前半
立ち上がり、マンCも息が合わないというかリズムがなく、ボルトンのほうにFKやCKのチャンスが多かった。

でも、序盤からシルバ中心に局面を作っていきマンCが優位に試合を進める。
14分頃、シルバのスルーパスが左の選手に通り、中央へ素早く折り返しミルナーが飛び込むがGKがナイスセーブ。
また、ゼコから放たれるパスからアグエロのおしいシーンも数回あったが、枠を外れる。

その後マンCも攻めあぐねてる時間もあったが
25分、リチャーズのスローインからゼコ → リチャーズがマイナスのパスを
エリア手前のシルバへ!
コースは甘かったが、ワンバウンドの見事なぶれ球シュートシルバゴーール!

先制したマンCは勢いが出てきてパスリズムも良くなってくる。


37分には、CKから直接グラウンダーなパスがエリア外中央のバリーへ。そこを弾丸ミドルで2点目!
ボルトンは、バリーをどフリーにしてましたから守備的ミスもあり。


しかし!?その1分後。
38分、浮かせ球の長めパスが右のペトロフに通り、折り返しクロスにクラスニッチが合わせて、右足シュート!1−2。
これで試合の行方がわからなくなりました!


●後半
開始直後、47分、ミルナーから裏を突く浮かせ給パスがゼコへ!
ボルトンとの競り合いを制し、バウンドしたところをゼコが3点目ゴール。

ボルトンも諦めずにパスを繋げてシュートまで持っていき粘る。

62分にペトルフのFKから、ケビンディビスが絶妙なコースへヘディングゴール!
再び1点差に詰め寄る!

67分、アグエロ→テベス
79分、ジェコ→アダム・ジョンソンらと交代



野人テベス♪


テベスも仕掛け、ゴールを狙うが追加点入らず。
2−3でマンチェスターシティが逃げ切りました!


クリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ 
プレミア / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
リバプール逆転!
Liverpool 2-1 Middlesbrough
リバプールがロスタイムにジェラードの逆転ゴールという展開には驚きました。
steven_g

ここ20年くらい開幕2連勝してないと解説が言ってましたが、今回それを打ち破りましたね。
今日のゴールは、豪快ミドルとオウンゴールという得点でした。

注目のキーン、前半はトーレスシュートへのラストパスを何度か供給したりも見られましたが、あともう少しってところですか?
まだ始まったばかりですからこれかやもっとフィットしていくといいですね。

オリンピック組みでは、オランダのバベルが途中出場。
金メダルのマスケラーノとブラジルのルーカスはまだ中国です。
GK 25 ホセ・マヌエル・レイナ
DF 2 アンドレア・ドッセナ 後半30分
(DF 12 ファビオ・アウレリオ IN)
DF 17 アルバロ・アルベロア 後半38分
(FW 31 ナビル・エル・ジャル IN)
DF 23 ジェイミー・キャラガー
DF 37 マルティン・シュクルテル
MF 8 スティーヴン・ジェラード
MF 14 シャビ・アロンソ
MF 15 ヨシ・ベン・アユン 後半20分
(FW 19 ライアン・バベル IN)
FW 7 ロビー・キーン
FW 9 フェルナンド・トレス
FW 18 ディルク・カイト

前半始まって間もなく、10番アリアディエールとリバプールのドッセナが頭で競り合い、アリアディエールが額から出血し包帯。
続きを読む >>
プレミア / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /
ポーツマスに完勝したチェルシー
プレミアの開幕、そしてアーセナルに移籍したナスリは、早速ゴールしたようですね。
さて、この前のミラン対チェルシーとの RAILWAYS CUP を思い出したくない私ですが、家事の合間にチェルシーvsポーツマスを見ました。
解説はあの粕谷氏だった。
GK 1 ペトル・チェフ
DF 3 アシュリー・コール
DF 6 リカルド・カルヴァーリョ
DF 17 ジョゼ・ボジングワ 後半39分OUT
(DF 19 パウロ・フェレイラ IN)
DF 26 ジョン・テリー
MF 8 フランク・ランパード
MF 10 ジョー・コール 後半33分
(MF 24 ショーン・ライト・フィリップス IN)
MF 12 ジョン・オビ・ミケル
MF 13 ミヒャエル・バラック 前半38分
(MF 15 フローラン・マルダ IN)
MF 20 デコ
FW 39 ニコラ・アネルカ
得点
ジョー・コール(前半12分) ニコラ・アネルカ(前半26分)
フランク・ランパード(前半46分) デコ(後半44分)

ほとんどチェルシーペースでした。
ポーツマスの可能性は中盤で消えること度々、前半はCKと数回のシュートシーンくらい。
パスを回しながらチャンスを迎えるのはチェルシーばかり。
チェルシーが圧倒してたんで、寝不足も重なり後半、かえってうとうとしてしまう私。
デコはどうなんでしょうね?最後にミドルでゴールしたんで問題なさそうですけど、自陣最終ラインの危険地帯でボールキープできずに奪われた後、ポーツマスの得点チャンスが生まれたり、パスの精度が??って時も何度かあった。
でもまだ始まったばかり。これからもっと順応していくんでしょうかね?

ジョーコールの動きもいいですね。
・バラックの縦の浮かせ球が通り、地面にたたきつけるように落ち着いてシュートを打ち先制点。
・アルネカのヘディングゴール。
・ジョーコールのシュートをポーツマス選手がPA内でハンドしPK。ランパートが決める。
・最後はデコ。

クロアチア代表でもあるイケメン!クラニチャルのシュートを手に当てたリカルドカルバーリョ。苦笑いしてたでしょーー!見逃されてましたね。

ところでクラウチがブーイング受けるのはなぜ?イングランド・プレミアファンの人からすれば、分からない私はちょっと笑われちゃうかなぁ・・・(汗)
あ〜、明日(今日)から仕事。イヤだなぁ[:がく〜:]

「粕谷秀樹が語る、スペインの勝因」

OCNスポーツに掲載された「粕谷秀樹が語る、スペインの勝因」と題するコラム記事で、バレンシアサッカーライフの○○さんがブログに書いたものと酷似していたのが判明した事がありました。
その後OCNスポーツを通じて粕谷氏が謝罪し今では訂正され記事内容は変更されてます。私も時々バレンシアサッカーライフを読んでたんで、変更前の記事を読んだときはかなり驚いたもんです。

クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

JUGEMテーマ:欧州サッカー
プレミア / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
ランパードのお母さんに捧げる勝利!
チェルシー対マンU。後半は特に、手に汗握る戦いでした。
後半、カルバーリョのパスミスで同点に追いつかれたチェルシー。(でもカルバーリョはよく頑張ってましたよ!)
lyuni
まさに亡くなったランパードのお母さんに捧げる嬉しい勝利です。
ここは2004年以来負けなしのスタンフォードブリッジ
それにドローでも首位のマンUと違い「勝つそ!」という気迫も勝っていた印象です。
得失点差で2位ですが、勝ち点ではマンUに並びました。
枠内シュートは、チェルシーは9、マンUが6


チェルシー
GK 1 ペトル・チェフ
DF 3 アシュリー・コール
DF 6 リカルド・カルバーリョ
DF 20 パウロ・フェレイラ 後半21分 OUT
DF 26 ジョン・テリー
MF 5 ミカエル・エシアン
MF 12 ジョン・オビ・ミケル
MF 13 ミヒャエル・バラック
FW 10 ジョー・コール 後半42分 OUT
FW 11 ディディエ・ドログバ
FW 21 サロモン・カルー 後半36分 OUT
FW 39 ニコラ・アネルカ 後半21分 IN
FW 7 アンドリ・シェフチェンコ 後半36分 IN
MF 4 クロード・マケレレ 後半42分 IN

マンチェスター・ユナイテッド
GK 1 エドウィン・ファン・デル・サール
DF 5 リオ・ファーディナンド
DF 6 ウェズ・ブラウン
DF 15 ネマニャ・ヴィディッチ 前半14分 OUT
DF 27 ミカエル・シルベストル
MF 8 アンデルソン 後半20分 OUT
MF 16 マイケル・キャリック
MF 24 ダレン・フレッチャー
FW 10 ウェイン・ルーニー 後半18分 OUT
FW 11 ライアン・ギグス
FW 17 ナニ
MF 4 オーウェン・ハーグリーブス 前半14分 IN
FW 7 クリスティアーノ・ロナウド 後半18分 IN
DF 22 ジョン・オシー 後半20分 IN
続きを読む >>
プレミア / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
ブラックバーン・ローヴァーズ!ウゥ・・ 追いつかれる
★ブラックバーンvsマンチェスターU
1−1のドローゲームでした。
後半、終了間近にマンUに追いつかれました。またもテベス!


後半の攻めによく耐えたブラックバーン。特にGKのフリーデルがナイスセーブの連発でした。
1位チーム相手のドローはよくやったと言うべきでしょうけど、後半43分まで守りきったブラックバーンにしてみれば、どうにか逃げ切りたかったでしょう。

続きを読む >>
プレミア / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
第33節アーセナル vs リヴァプール
アーセナル
GK 24 アルムニア
DF 5 コロ・ハビブ・トゥレ
DF 10 ウィリアム・ガラス
DF 30 アルマン・トラオレ 後半27分 OUT
DF 31 ジャスティン・ホイト 後半12分 OUT
MF 4 セスク・ファブレガス
MF 16 マシュー・フラミニ 後半36分 OUT
MF 19 ジルベルト・シルヴァ
MF 27 エマニュエル・エブーエ
FW 26 ニクラス・ベントナー
FW 32 テオ・ウォルコット
FW 25 エマニュエル・アデバヨル 後半12分 IN
DF 22 ガエル・クリシ 後半27分 IN
MF 13 アレクサンドル・フレブ 後半36分 IN

リバプールのほうは後半の交代でジェラードやトーレスを使ったとはいえ、全体的に戦力を落とし、控えチームという感じ。
前半にクラウチのゴールで先制しベストメンバーの体力温存ができた。
ven
アーセナルは前半かなりゆるい
試合運びでしたが
後半に追いつきアデバ投入後は
攻撃をしかけてきました。
でも、ドロー止まり。
アーセナルは交代で
ベストメンバーもかなり使い
リーグも勝ちにいったが
勝ちきれず・・・
重い空気のまま
CL第二戦を迎えそうです。

〜檄を飛ばすベンゲル監督〜
続きを読む >>
プレミア / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
ボルトン vs アーセナル
これから録画失敗したローマ戦再放送を12時半からみようかと思ってます。笑
BOLTON ARSENAL戦は、昨夜睡魔と闘いながらみた試合。
レポに微妙な点があるかも。汗

GK 24 アルムニア
DF 5 コロ・ハビブ・トゥレ
DF 6 フィリップ・センデロス 後半14分 OUT
DF 10 ウィリアム・ガラス
DF 22 ガエル・グリシ
MF 2 アブ・ディアビ 前半31分 レッド
MF 4 セスク・ファブレガス
MF 13 アレクサンドル・フレブ
MF 16 マシュー・フラミニ
FW 11 ロビン・ファン・ペルシー 後半47分 OUT
FW 26 ニクラス・ベントナー 後半15分 OUT

FW 32 テオ・ウォルコット 後半14分 IN
FW 25 エマニュエル・アデバヨル 後半15分 IN
DF 31 ジャスティン・ホイト 後半47分 IN

続きを読む >>
プレミア / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
チェルシー逆転!2位浮上
もう遅い観戦ですがプレミア上位4チームの試合です。
リバプール、マンU戦も観たのですが、トーレスのイエローに抗議したマスチェラーノが2枚目退場。
おまけに0−3で負けちゃいましたね。

チェルシー、アーセナル戦のほうが内容的に面白い試合でした!

チェルシー勝てば2位と3位が入れ替わるというだけあって白熱した試合。
得点シーンに偏ったレポですがご了承を〜。
続きを読む >>
プレミア / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /
ダシウバ大怪我!バーミンガムvsアーセナル速報!!
アデバヨールが髪切ってイメチェン!別人かと思った。
そんなことは、まぁいいとして・・・
2-2のドローでした。

前半
ダシウバが2分でテイラーにすねあたりをやられてしまい、しばらく動けない。
テイラーは一発退場です。
痛みの激しさから失神で、酸素吸入したそうだ。

CLではライバルですが、大丈夫でしょうか?心配です。
試合中断、7分ぐらい。もしかして骨折かも?
続きを読む >>
プレミア / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /