CL | つぶやきブログ
2002年の日韓共催のW杯で、韓国マンセー報道の
偏向っぷりに唖然。
その後、政治と欧州サッカーの同時進行で
興味を持ちましたが!?

両方とも中途半端な「にわか」ですw

仕事や私的生活を第一優先するためかなり不定期。
いい加減な管理者で申し訳ありません!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
2011 チャンピオンズリーグ決勝戦
JUGEMテーマ:欧州サッカー


昨夜は早寝して、私も臨戦態勢で3時半には起きましたw

スタメン
バルサ 4−3−3

1列目 ビジャ メッシ ペドロ
2列目 イニエスタ ブスケツ シャビ
3列目 アビダル マスチェラーノ ピケ アウべス
GK               バルデス

後半41分ビジャ→ケイタ
後半43分アウべス→プジョル
後半47分ペドロ→アフェライ



スタメン
ユナイテッド 4−4−2

1列目 ルーニー エルナンデス
2列目 朴 ギグス キャリック バレンシア
3列目 エブラ ヴィディッチ ファーディナンド ファビオ
 GK         ファン・デルサル

後半24分ファビオ→ナニ
後半32分キャリック→スコールズ


バルセロナが3−1で勝利し2年ぶり4度目のビッグイヤー。
ルーニーは果敢に挑んだ感はありますが、チーム的にはバルサ圧勝。
少ないチャンスをしっかりと得点につなげた時は、マンUもいけるか?と思ったのですが、そうさせてくれないのがバルサクオリティ!

メッシがMOM。
俊敏性がずば抜けて、更にタイミングのずらし方が一級品。
切り替えしの動きの速さは人間離れしてるし、我がミランのネスタやチアゴでもあたふたさせられちゃいそう。
このままいけばメッシは3年連続、バロンドールか??後足りないのはアルヘン代表でのタイトルくらいですね

バルサは強すぎだから、もうわざわざ他から選手なんて買わないで、カンテラだけで十分じゃないですかあ?(笑)

バルサの完成度の高い攻撃パスサッカーを見せつけられ、あらためてまともにバルサに対応できるのはモウリーニョくらいなのかと思った。
昨年インテル指揮してる時もそうでしたし、レアルマドリーでも国王杯では苦戦しつつもバルサを破りました。
ヒディングチェルシーも苦しめたことあった。
でもあれは、シャビじゃなくても"アンチフットボール"
って批判したくなるくらい ドログバ以外は全員引いて守ったドン引きサッカーでしたからね〜。
 

メッシ


カップ


さて試合内容に戻します。
マンUは、前線でキープできる選手が足りません。
エルナンデスがこんなに存在感がなくなってしまうとは、交代してもいいくらいだった。
パクチソンも疲れが見え バレンシアにもイエローカードが出始めボールも取られたりで、チームとしての力の差を見せつけられた感じ。

前半!
開開始直後から10分程まではマンUのペースだった。
パクがよく走り、前線から厳しいプレスでボールを支配していたように感じた。

その後、試合は落ち着き予想どおりのバルサキープ。
ペドロのシュートやビジャが立て続けにシュートを放つなど、徐々にゴールマウスに近づく。

前半27分、ペドロゴール。
中盤でシャビがボールを持ち、中央を狙ってメッシが後方からダッシュ。
これにヴィディッチが注意を向けられ、横を走っていたペドロが外へ開きフリーに!
このタイミングを見逃さないシャビの視野の広さと判断力すごっ。
スルーパスが通りペドロがGKとの1対1を突破!

これでマンU終わりかと思ったら、すぐに追いついた。
前半34分。ルーニーゴール。
バルサのスローインを奪い、ルーニーがパス&ゴーで前に出て、ギグスへパスを出し、ギグスが即座にルーニーにリターン。
それをルーニーが決め同点弾!

これで面白くなった・・・って一度は思ったんですがね。

そんなたやすくはいかない!

続きを読む >>
CL / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
2011、CL決勝戦!もうすぐ!
JUGEMテーマ:欧州サッカー

いよいよチャンピオンズリーグ決勝ですね。
  VS
ユナイテッド 対  バルサ!

決勝当日にはキックオフ前
バルサTV製作の

FC Barcelona - A les portes de Wembley 2011

ウェンブリーのスクリーンで流されるらしい。
バルサファンにはたまらないでしょうね。

ここ ←

2年前にもローマのオリンピコで、同じ決勝カードでした。
その時は2−0でバルサがビッグイヤーを掲げました。
エトーとメッシのゴール。

今回はどうなるんでしょうか?
バルサはポゼッションサッカーで攻撃的にいき
ユナイテッドは堅守からのカウンターか?
ギグスが司令塔となり
ルーニーとエルナンデスの2トップが爆裂するのか?
楽しみです。

予想スタメン
バルサ 4−3−3
1列目 ビジャ メッシ ペドロ
2列目 イニエスタ ブスケツ シャビ
3列目 アビダル プジョル ピケ アウべス
GK               バルデス

予想スタメン
ユナイテッド 4−4−2
1列目 ルーニー エルナンデス
2列目 朴 ギグス キャリック バレンシア
3列目 エブラ ヴィディッチ ファーディナンド ファビオ
GK         ファン・デルサル


クリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ 
CL / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
CL トッテナム戦
JUGEMテーマ:欧州サッカー


あまり思い出したくないけど、気を取り直してざざっと書きますヽ(´o`;
ちょっと滅入りも入ってるんで正確性は、保障しません!(爆)

アッビアーティの後ろ姿を見ればわかる結果でした。

10番さん(セードルフ)が慣れない中盤の底で頑張ってましたが
ピルロやボメルがいたらよかったね。
やはり中盤と攻撃陣に問題ありですかね。

ネスタも若くないし、以前に比べれば少し衰えた点もあるけど
最終ラインはがんばってましたね。

ネスタが、クラウチと競り合ってなくって
やばい!
ってシーンがあったのに
枠外どころか誰もいないところに落とすクラウチみて

よっしゃーっ!

と、小さくグーでガッツポーズするネスタに思わず・・・(笑)

ポゼッションも上回ったが、パスの出しどころ探して攻めあぐねて、点取るぞーって気迫がちょっと感じられない点もあり。
パスもシュートもイマイチで前線の攻撃が物足りない。
枠内シュート3本!それでも決まってればなぁ。

ミランもミランで、CLに出れない選手とるし、パトも大事な時にやってくれればとか
イブラ、ロビーニョは出っぱなしで疲れてるのはわかるけどね。

トッテナムもそんなに攻撃的じゃなく出来が悪いのに、ミランがそこを突いて効果的な攻撃できずってところでしょうか?
文句ばっかり言ってもしょうがない!気持ち切り替えます(苦笑)

※カンピオナートではカッサーノとファンボメルいるし、イブラも休めば元に戻るかもしれないしリーグ戦に集中ですね。
ピルロも早く戻ってほしい。

あっ、ガッちゃんもいるか!


クリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ

JUGEMテーマ:欧州サッカー

CL / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
ボルドーvsASローマ
セリエ第五節のアタランタ戦は見てないんですがローマが連敗を避けて2−0で勝ってたんで一安心。
CLでは特に(イタリア人の多い)ローマやユべントスに頑張って欲しい私。
前回ホームで負けたローマの勝利は嬉しかった。

さて生放送はなかったんで数時間前に観戦したCLボルドー戦。
シュートシーンが少なかったけど、3−1でローマが逆転で勝った。勝てたのはよかったですが、特に前半の内容はいただけない。
逆転勝利できたのは途中交代で出場した怪我上がりのバチスタの力が大きいと思った。

セットプレーではボルドー、ローマの選手がやりあってはいましたが、そのうちペロッタがひじ打ちされたようなかっこうになり前半、ボルドーのエンリケが退場になってしまった。(ペロッタもうまかった。何がじゃ!苦笑)
数的有利なのになかなかそれを生かした展開ができず、あ〜ローマじゃないって感じだった・・・
意表を突く展開や連動的なパスで守備を崩すところ、ほとんどなし。
後半になってCKからブチニッチのヘディングが決まってからです。
ようやく展開できる形になったのは・・・。
もう一点もセットプレーのFKとクロスから飛びこんだゴールで、ともにバチスタの得点です。
トッティは今シーズンコンスタントに出場できそうもないって解説が言ってましたが、王子が戻ってくるまでバチスタを(今日ペロッタの位置だった)トップ下でずっと
使うのはどうかなぁ?レアルでたまにその位置やってましたよね?
左SBリーセの守備してる時のボールの処理の仕方が危ういし、メネスもローマに馴染むのにはもうちょいですか?
全試合見てないんで何とも言えませんが・・・・
今日のアクイラーニはよく動きはするが、いい展開に結び付けることができなかったかも
(でも、あのイタリアンな彫刻的お顔はずっとみていたいー!笑)

aqu


ボルドーは特に前半、攻撃に関する内容もよかったです。ブチニッチにヘッドで決められた時の競り合いが甘すぎだったんで守備のほうもう少しですかね?
(普段のボルドーを知らない者の単純感想ですので、ヨロシク!汗)
10人になっても失点するまでは流れはボルドーだった分、悔しかったでしょう。

ミランではあまり使ってもらえず、たまにチャンスを与えられた時も上手くいかなかったグルキフ。新しい環境で活躍してるとの評判は小耳にはさんでいましたが、今回もトップ下で実力を発揮してました。

guru


切り返してボールキープする姿、展開力もありそうでチームでは重要な選手になってます。フランス仲間のメクセスとユニ交換、イケメン同士の麗しい光景です。ときめき
(どこみてるんだか!笑)
corrieredellosport画像
4−2−3−1
トップ
ブチニッチ

2列目、左から
メネス、ペロッタ、タッディー

中盤の底
アクイラーニ、デロッシ

最終ライン
リーセ、パヌッチ、メクセス、シシーニョ

交代
MF 24 ジェレミ・メネス 後半7分 OUT
MF 19 ジュリオ・バプティスタ IN

MF 8 アルベルト・アクイラーニ 後半18分 OUT
FW 89 ステファノ・オカカ・チュカ IN

FW 9 ミルコ・ブチニッチ 後半40分 OUT
MF 33 マッテオ・ブリーギ IN

得点
グルキフ(ボルドー)
ブチニッチ、バチスタ2点

★簡単レポ
続きを読む >>
CL / comments(3) / trackbacks(0) / koppi /
CL決勝とテリーの涙(リンク追加)
画像リンク追加← guardian.co.uk から

ユナイテッド対チェルシー。
120分間、まさに死闘でした。
1−1で延長戦に突入、降りしきる雨の中マンUがPK戦を6−5で勝利し9季ぶりの優勝。
jhon
テリーは、頑張った。
ギグスのシュートを防いだのはテリー。
延長戦前半にヘディングで防御!
また延長後半には両者入り乱れて小競り合いがあったときだって間に入って治めたのもテリー!


・・・テリーが決めたら優勝ってシーン。
プレッシャーというより、なんであそこでテリーの足がすべってしまったのか・・・
神様は残酷です。でもこれがPK。
何回見てもPKってイヤです。まさに明暗を一瞬でわけますから。

クリロナは、蹴る前から顔にありありと緊張感が・・・
ちらっとバルサ戦のPKはずした場面が蘇った。
PK・・・マンUはテベス、キャリックが決めます。
3番手のクリロナは、チェフに止められた。
前半、彼のゴールで得点して先行してたときもあった。
フェイント狙いだったのか?PK蹴る前に一瞬止まって・・・
結果的に威力が弱まっちゃってコースも読まれてしまったようです。
その分、マンU優勝が決まったとき、大喜びしてるチームメートとは違って救われた気持ちが強かったのか?芝にうつ伏せ状態でうれし泣きしてた。

テリーの後に、マンUのアンデルソン、ギグスが次々と決め・・・
チェルシーは、カルーが決めたがアネルカがPKを止められマンU優勝が決まる。

アネルカのPKを止めたファン・デル・サール
gkf

★おおまかなレポ
続きを読む >>
CL / comments(6) / trackbacks(0) / koppi /
やっと・・・
やっとブログ更新!
週に何度か勤務時間の長い日がありまして、チェルシー、リバプール戦も今日になってようやく観戦できました。って今頃・・・・冷や汗
5月21日、モスクワのスタディオン・ルジニキ。
チェルシーのオーナー 油(アブラ)モヴィッチさんの祖国で決勝戦です!
オーナーは祖国でチェルシーがビッグイヤーを掲げるのを見られるでしょうか!?
fra

黒い腕章にキスする

ランバート。

ガンバレ、お母さんのためにも!


シェバは決勝戦、出るかなぁ??ぼそ。。。

クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

JUGEMテーマ:欧州サッカー
CL / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
マンチェスターUvsローマ
1−0でローマは負けました。
ユナイテッドは、ルーニー、クリロナを温存して試合に臨む。
アーセナル戦のためですかね。余裕ですね。苦笑
ユナイテッドは、ボールも選手もよく動き、サイドからえぐって攻める。
ドニのファインセーブも、後半には破られる。
ローマはパスの出しどころを探したり、前線に持っていってもチャンスが作れない。
トッティ不在は大きい。

前半、マンシーニがPKもらうが、デロッシがはずしてしまう。
マンUサポのブーイングでよけい緊張してしまったか・・・
teve
後半
テベスがドリブルで持ち込み

ハーグリーブスへパス。
そこからテベス得意の
低いヘディングにドンピシャな
クロスをハーグリーブスから受け
ゴーーール。

ローマが散りました!
残念。



バルサのほうは、ハイライトで見ました。
続きを読む >>
CL / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /
バルサ、ローマ戦がもうすぐ!
s2
バルセロナのシウビーニョって

アーセナルで

2シーズンを過ごしたんでアンリとはチームメイトでしたね。



h2

アーセナルは
負けちゃったけど
シャルケ戦では
頑張ってほしいですね。



さて、トッティいないローマが勝てると予想してる人は少ないでしょう。
続きを読む >>
CL / comments(0) / trackbacks(0) / koppi /
リヴァプールvsアーセナル!すごっ
攻守の切り替えが早く、取ったら取り返したりと面白い内容。
歓喜と落胆が目まぐるしかった一戦でもあります
特に、前半最初のほうにいい展開をしてたアーセナルにとっては、落胆が大きいかも。
4−2でリヴァプール勝利!
★リヴァプール
GK 25 ホセ・マヌエル・レイナ
DF 4 サミ・ヒーピア
DF 12 ファビオ・アウレリオ
DF 23 ジェイミー・キャラガー
DF 37 マルティン・シュクルテル
MF 8 スティーヴン・ジェラード
MF 14 シャビ・アロンソ
MF 18 ディルク・カイト
MF 20 ハビエル・マスケラーノ
FW 9 フェルナンド・トレス 後半42分 OUT
FW 15 ピーター・クラウチ 後半33分 OUT
FW 19 ライアン・バベル 後半33分 IN
DF 6 ジョン・アルネ・リーセ 後半42分 IN

★アーセナル
GK 24 アルムニア
DF 5 コロ・ハビブ・トゥレ
DF 6 フィリップ・センデロス
DF 10 ウィリアム・ガラス
DF 22 ガエル・グリシ
MF 2 アブ・ディアビ 後半27分 OUT
MF 4 セスク・ファブレガス
MF 13 アレクサンドル・フレブ
MF 16 マシュー・フラミニ 前半42分 怪我OUT
MF 27 エマニュエル・エブーエ 後半28分 OUT
FW 25 エマニュエル・アデバヨル
MF 19 ジルベルト・シルヴァ 前半42分 IN
FW 11 ロビン・ファン・ペルシー 後半27分 IN
FW 32 テオ・ウォルコット 後半28分 IN


前半、アーセナルペースでリヴァプールの後ろはバタついてます。
ashi
アブ・ディアビが13分、右からシュートしゴール!0−1
DF二人が足を出すが追いつかず
レイナの左腕、下を抜ける。

前半30分あたりまで、アーセナルのパスワークが良く流れはアーセナル!
liva
しかし
サミ・ヒューピアが、ジェラードのCKからヘディングゴールで返す!
1−1
届かない手だけわずかに出したが・・・センデロスのプレッシャーが甘いですね。


さらに!?
続きを読む >>
CL / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /
アーセナル vs リバプール
Arsenal vs Liverpool やっと先ほど観戦しました。
もう記事にもなってるので簡単に。

この2チームは、週末にもリーグで顔合わせです。
3連戦の1戦目は、1−1のドロー。
ドローとはいえ、CLのアウェーゴールはちょっと痛いかも。
続きを読む >>
CL / comments(2) / trackbacks(0) / koppi /